誰も信じられなかった悲しみがあったからこそ、自分から信じてもらえるような人間になっていこうと思えた!

※写真はイメージです。

 

小さい時から、誰も信じられなかった。
騙す人、詐欺師、嘘つき、偽物などをいっぱい見て育ってきた。
そして、悲しみや、この世界に絶望して生きてきました。

 

だけど、今は気持ちが変わってきています。

 

過去、このようにすぐ悲しみや絶望などのマイナスに直結していたのは、
世の中は裏切る人しかいない」と思い込んでいたからです。
確かにそういう人をたくさん見てきた。
しかし、それが全てではない。
自分が見てきた世界は1%にも満たないごく一部の世界だとわかったのです。

 

そして、この悲しみには、
親から見捨てないでほしかったし、自分のことを信じ抜いて欲しかった気持ちも含まれていました。

 

この悲しみの感情を何度も何度も涙を流して、感じきりました。過去を終わらせるために。

 

感情を感じきっていくと気持ちに変化が起こってきて、
あと、サヨナラ・モンスターツールを使って見えてきた
「味方する加勢する支持する」のような隠れた能力、これが自分の気持ちとピッタリ一致しました。

 

つまり、自分が自分の味方になって、自分を支持する。
そういう強い気持ちを持てる自分がいることがわかってきたのです。

 

先ほど書いた「親から見捨てないでほしかったし、自分のことを信じ抜いて欲しかった」というこの気持ちを、
自分が自分に対して持てるようになってきているのです!

 

そして、更に、それを生み出していくための、燃料となる感情が「喜び」です。
つまり、自分で自分を助けることに喜びを感じれるようになり、その感情がまた原動力になります。

 

世の中、裏切る人ばかりではない。
みんな信じ抜くのが怖いのかもしれない。
なら自分から信じてもらえる人間になろう」という考えも出てきました。

 

人はみんな傷つき、信じるのを恐れているのかもしれない。
自分もそうだったように。
だからこそ自分から信じてもらえるような人間になっていこう。
自分に信じてもらえるように。それが自己信頼だと思いました。

 

このようにツールでまとめて、気持ちが変化してきました。
小さい頃から騙す人、詐欺師、嘘つき、偽物などをいっぱい見て育ってきた。
それは、今のこの気持ちの変化のための必要な経験だったのだと思わずにはいられません。


 

あなたも気持ちに変化を起こしたいならお試しください。


このエントリーをはてなブックマークに追加 
ページの先頭へ戻る