「隠された人生の目的」が明確になり、「隠れた個性の開花」が起こり出すと思っています。

悩んで、苦しんで、心を回復させて、
最終的にどこに向かえば良いのか?

 

 

それは、「幸せ」なのではないでしょうか。
「不幸になるために生きている!」
という人はいないと思うんです。

 

 

みんな其々の幸せの形があり、
「自分が思う幸せ」=「人生の目的」だと思います。

 

 

その「自分が思う幸せ」に向かうために、
必要なことが以下の記事に書いたことです。

 

→ https://bright-ms.net/post-12595/

 

幸せは待っていても、誰も運んでくれない。
だけど、自分が自分に運んであげようと思ったら、
ちゃんと自分に運んで、与えてあげることが出来ます。

 

 

その為に、悩んで、苦しんで、
ネガティブに向き合って、成長して、
知るべきことを知っていく。

 

 

長い間苦しんで(今もまだ苦しいことはありますが)、
わかってきたことは、苦しみも恐怖も、
大切なことを教えてくれているものだということ。

 

 

だから、これからも僕は恐怖をして、
苦しみながら、幸せも手に入れていこうと思っています。

 

 

マイナスとプラスは1セットだということ。
後で、その繋がり、点と点の繋がりが見えてきます。

 

 

その繋がりが見えてきたら、
「これで良かったんだ…」
「無駄なことは1つもなかったんだ…」とわかってきます。

 

 

その第一歩として、
「サヨナラ・モンスター」の方法があると僕は思っています。

 

 

書き出して、知るべきことを知り、
処理・消化すべきことを処理、消化する。

 

 

これにより、僕は確かに心が軽くなってきました。
自己理解が深まるほど、心が軽くなってきました。

 

 

「自分が思う幸せ」に向かって、
諦めずに、進み続ければ、道は開けてきます。

 

 

心の中の小さな自分は、
何を与えてほしいと思っているか。

 

 

それを、自分が自分に与えてあげればよいのです。

 

→ https://bright-ms.net/post-12595/

 

与えれば与えるほど、
自分の「隠された人生の目的」が少しずつ見えてきます。

 

そして、その「隠された人生の目的」と、
あなたが本気で「サヨナラ・モンスター」に取り組んだなら、
その「サヨナラ・モンスター」の「モンスター」が「反転」した全体像が、
実は、〇〇〇〇〇だということに、いつか気づくと思います。

 

僕は、これこそが「サヨナラ・モンスター」の
「隠れた醍醐味」のようなものだと、今の時点では確信に近いくらいの感じで思っています。

 

今から、7年くらい前でしょうか。

 

僕は「隠れた個性の開花」という言葉で、
馬鹿なりに伝えたいことを伝えていったのですが、
その時は、失敗したことがあります。

 

しかし、今、「隠れた個性の開花」と
「サヨナラ・モンスターのモンスターが反転した全体像」が、
「隠された人生の目的」と深い関係にあるものだと、繋がってきました。

 

つまり、7年前の僕の思いが、
明確になり始めたのです。

 

「サヨナラ・モンスターのモンスターが反転した全体像」が、
ある条件によって、すべて反転した時、
「隠された人生の目的」が明確になり、「隠れた個性の開花」が起こり出すと思っています。

 

勘違いしないでいただきたいのは、
「隠れた個性の開花」は魔法のように出来るものではなく、
その人が生涯を通じて、成し遂げることが出来るか、出来ないか…。
というくらいの大変なことだということ。

 

この方法を何度何度も繰り返していった先に、
モンスターが小さくなると同時に、
気づきなどによってマイナスからプラスを獲得し、
そのプラスの獲得が増えれば増えるほど「隠れた個性の開花」に繋がるということ。

 

それはこれから先を見ていきたいと思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加