こちらの「体験談・実績報告・気づき・変化」の記事は、
サヨナラ・モンスターに実際に取り組んだ方たちの、本物の「体験談・実績報告・気づき・変化」です。
本物だからこその価値ある成長を、ぜひ、お読みください。

 

写真はイメージも含まれています。
何もないと寂しいので「無写真の投稿」につきましてはイメージとして写真をセットしています。

体験談・実績報告・気づき・変化記事一覧

汚い嘘で陥れられすり替えられてきた苦しみにはメリットがたくさん隠れていた!

「すり替える人」がずっと嫌でした。自分の悪いことを隠すためにすり替える人にすり替えられたこともあります。そして、すり替えた者の「汚い嘘」を信じる人もいて、深く傷つきました。「嘘」や「すり替え」が恐怖でずっと苦しかった。だけど、この苦しみに終わりが来たのです。なぜかというと、ずっと「すり替えられること」や「嘘で陥れられること」のマイナス面しか見ていないことに気づき、そして「メリット」に気づいたからで...

Read More
心の整理がついてきたTさま

サヨナラ・モンスターに取り組んでいるTさまからメールを頂き、その中の一部を皆様にもご紹介させていただきます。(Tさまから許可を頂いています)そのメールの一部がこちらです。菅原さんが言われるように「ダメじゃないをダメと言われて、私ってダメなんだ」と思っていた自分がいたことに気づかされました。どうして、あの時ダメって言ったの?どうしてあのままの私じゃダメなの?って泣きました。〜省略〜いつも、すぐにお返...

Read More
無価値だと扱われた気がした悲しみから尊重し合える良い関係が築ける自分になろうと気持ちが変化!

パートナーが自分の話よりも有名人のことを褒めることが度々あり、何度もそのことにムカついていました。そのたびに「無価値感」のようなマイナス感情を抱いて、打ちのめされたようなそんな気分でした。このようにすぐマイナスに直結していたのは「自分のことを否定した気がして無価値だと扱われた気がした」のような解釈(考え方)があったからだった。実際は、ただ有名人を褒めただけであって、自分のことを無価値だと扱ったわけ...

Read More
闘うことは悪いことだと思って苦しんでいたけど大切な家族を守るために愛情をもって闘える自分になろうと気持ちが変化!

小さい頃から、母親に「他人に優しくしなさい。他人に何かされても仕返しをしてはダメ。」と言われて育った。この価値観が私の中に深く根付いていて、精神的な攻撃をされても何もせず、ただ黙っていた。私が我慢をすればいいんだという自己犠牲。もし、私が誰かに攻撃をされた時に闘って身を守ったとしたら、母親は私を非難するかもしれないという思いが恐怖に変わり、人に対して危害を加えてはいけない、闘うことは悪いことだと思...

Read More
指を凝視されることへの恐怖が減っていった理由は自分には愛や思いやりが足りなかったことに気づいたからだった。

過去に親に指を見られると不快で恐怖だったことがある。過去に指を凝視され続けたのが、ものすごく嫌だった恐怖、恐怖、恐怖だった。親には、嫌なことから守ってほしかった、肯定され、認めて欲しかった。そんな思いがあった。だけど気づいたんだ。相手は嫌がらせをしているわけではなく何か相手なりの理由があったのかもしれないって。嫌がらせだと決めつけていた自分の心が汚れていたって。自分に足りないのは人を喜ばせる気持ち...

Read More
無価値な扱いをされて育った心の傷から相手の自由を認める大切さを知った。

無価値な扱いをされて育ったことによる心の傷から、人を支配しない強さを知りました。子供の時から価値が無いという扱いを受けてきました。そして価値が無いと扱われたと感じるたびに傷ついていました。しかし、サヨナラ・モンスターの方法で、自分の価値は他人が決めることじゃないから区別して考えれば良いと知り、相手がこっちのことをどう思うかは相手の自由であるとわかった。相手の自由を認めればよいということですね。人を...

Read More
嘘をつかれることが死ぬほど嫌だった男性の気持ちの変化

パートナーに嘘をつかれることが死ぬほど嫌だった。「嘘は絶対にダメ!悪影響だ!嘘があると温かい家庭を築けない!」と「嘘」に「恐怖」して「嫌悪」していた。そして、「絶対にダメてわけではなく、あとで責任をもつならば一時的な回避のために嘘をついても良い場合もある」「本物、本当、真実嘘によって一時的なメリットがある場合もあるし、一時的な嘘によりプラスになれる人もいる」ということを知り、「自分が間違っていた、...

Read More
【匿名希望・女性】強迫性障害のような状態が少しずつ改善。「回復してきた実感がある」「行動を起こしやすくなった」恐怖克服「サヨナラ・モンスター」の体験談(生の声)

※画像はイメージです。菅原 様日々効果を実感しているので、有難い気持ちでお礼のメールをさせて頂きたいという気持ちと、自分が日々続けていく中で、使用方法など改善している点をご報告したくてメールさせて頂きました。使ってみて、自分にはサヨナラ・モンスターがとても向いていると思い、まだ知らない人にもっと知って気持ちが楽になったらいいなと思うので、個人的な感想ですが、こういうところが良かったので、適切な言葉...

Read More
子供から搾取する親に利用された過去があるから安心出来る家を築き上げていこうと思えた

私のことをどうでもいいと思っている無関心な家族に道具として利用され続けてとても悲しかった。だけどそれは関心を持つ余裕もない大変な家族だった。私は優しい家族で愛にあふれる家族が欲しかった。だから私が不安と恐怖を乗り越えて好奇心を持って安心出来る家を築き上げていくんだ!

Read More
家族から騙された悲しみや苦しみが自分の強さに変わってきた

今まで、家族から騙された悲しみ、切なさなどのマイナス感情を抱いていて苦しんでいました。これが、マイナスになっていたのは、「騙されることは悪いことで辛いことだから悲しい」のような解釈(考え方)があったからだった。そして本当は「本当のことで突き進む勇気」のような結果を親に示してもらうことを期待していた。子供を騙すのではなく、本当のことで突き進む勇気を持ってほしいと思っていた。だけど「本物の強さ」を生み...

Read More
誰も信じることが出来ない悲しみから自分が信じてもらえる人間になろうと思い始めた気持ちの変化

今まで、誰も信じられなかった。「騙し・詐欺・偽物」のようなことに、マイナス感情(悲しみ、切なさ)を抱いていた。マイナスになっていたのは「裏切る人ばかりだと思い込んでいる」のような解釈(考え方)があったからだった。そして本当は「見捨てないこと、信じ抜くこと」のような結果を、誰かにしてほしいと期待していた。だけど、これから自分が幸せになっていくために大切な「味方する、加勢する、支持する」を生み出してい...

Read More
利用や搾取されていたという被害妄想が消えて善用と提供の喜びに変化してきたMさん

旦那が利用や搾取をしようとしているってずっと被害妄想があり、そう思っていました。そこにあった思い込みを見つけました。それは「周りの人間は自分を利用や搾取の対象としてしか見ていない」という利用、搾取などに関する、悲しみ、怒りでした。これは過去の傷です。そこから区別や確認など事実と現実を見る力が増えることで旦那は私を利用したり搾取しようとしていないことがハッキリした。それまでは過去の記憶で今を見ていた...

Read More
嘲笑してくる相手が変わった理由

小さい頃から執拗に馬鹿にしてくる兄弟が気持ち悪く心底嫌だった。そして「馬鹿にすることが死ぬほど嫌だ、悪いことだ」と嘲笑に対して、僕自身も侮蔑感情を持っていたことがわかった。小さい頃は、馬鹿にされた時に親に守ってほしかった。そんな自分に足りなかったのは「感嘆(感心して褒めること)」だったことがわかった。馬鹿にする人は傷ついていて、きっと自分が褒められたりしたいんだと思う。「馬鹿にするような人の気持ち...

Read More
白けらる恐怖、自己無価値感の恐怖が減ってきた!

白けらるのが恐怖でした。白けられたら自分は無価値だと感じ、その自己無価値感に恐怖していたからです。小さい頃から家族にお前はダメな奴だと言われそれがずっと心に残っていたんです。だから無価値だと思われることが怖くて怖くて仕方なかった。だけど、時には、白けられた空気も面白いし楽しいとか、自分をよく見せようとする必要もないし、楽しいから場の空気を柔らかくして満足させられるかもしれないと新しい考え方が少しで...

Read More
ページの先頭へ戻る