私の物事が続かなかった原因に、今でも「反抗」の気持ちがあったのではないかと気づいて、考え方が少し変わってきた

今日、サヨナラ・モンスター参加者のCさま(初報告)からメールを頂きました。

メールの内容は以下です。

 

物事をすぐに放り出していた原因が、昔の親からの否定の言葉に対して、今でも「反抗」の気持ちがあったのではないかと気づきました。
貴重な気づきを見つけることが出来ました。ありがとうございます。

 

そして、今まで、サヨナラ・モンスターの、
【自分の「モンスター」と「隠れた能力」を知るためのツール】で取り組んできた内容を報告してくれました。

 

その報告して頂いた文章を、ご紹介します。
(許可をとっています。)

 

●報告の文章はここから

 

■私の物事が続かなかった原因に、今でも「反抗」の気持ちがあったのではないかと気づいて、考え方が少し変わってきた

 

若いころから、資格取得などの自己啓発、スキルアップの取組をする際、
すぐに無力感や諦めの感情が出てきて、最後まで続かない、もしくは諦める、放り出してしまう、
こういった問題がありました。

 

この問題が起きた時に、
「こんなことをして何になるんだ めんどくさい
何のためにこんなことやってるんだろう どうせやっても無駄だ」と思っていました。

 

この思いは、どんなに頑張っても親は私を褒めてくれなかった
親の意に沿わないことをやろうとしたり、興味を持ったりすると否定された過去に関係がありました。

 

この過去の出来事によって、
理不尽、間違っている ぶつけどころのない怒り、恨みを感じていました。

 

そして、自分自身にこう伝えました。
(〇は自分の名前)

 

「頑張ったねって言ってほしかったんだよね。〇。
よくやった。って言ってもらいたかったんだよね。〇。
褒めてもらえないなら、それどころか悪い所だけを否定されたら 可笑しいと思うよね。腹が立つよね。
それが当たり前なんだよ。 頑張ったのにね。悲しかったよね。泣きたかったよね。
褒めてもらえたら嬉しい。でも、褒めてもらえなくても 〇はよく頑張っているんだよ。
頑張ったからいい結果も 出ていたんじゃないか。 そうでなくても、よく頑張っているよ。
成績が悪くても良くても〇は〇だ 〇は、アナタはここにいるだけで100点満点の存在なんだよ。」

 

このように、心の中の自分に伝えました。

 

最初に書いた、
「こんなことをして何になるんだ めんどくさい
何のためにこんなことやってるんだろう どうせやっても無駄だ」と思っていたこと、
これには、次の考え方が関係していました。
「どうせ俺には物事を最後までやり遂げることなど出来ない
結果が出ないのであれば物事に取り組む意味などない 失敗するくらいなら最初から取り組まない方がいい」

 

これがマイナスだと思ったのは、
自分自身を諦め、裏切ることになってしまうから。
自分の努力、頑張りを、結果だけで全て判断するのは、あまりにも極端すぎる
努力そのものを続けた事がまずすごいと自分で認められないと、
物事を続けること自体が苦しくなってしまう 結果次第で自分自身の存在価値が変わってしまう

 

考え方に変化が出てきました。
以前より、自分を肯定して、大切に思えるようになりました。

 

★無力感・完璧主義
これが、私のモンスターの一部のカテゴリでした。

 

私は、自分もこうも伝えました。

あなたなら出来るよ 失敗することもあるし、失敗してもいい 成功しても失敗したとしても
「努力を続けた事」が大事 どうしたらうまくいくか一緒に考えようか どうしたらうまくいくか誰かに聞いてみようか

 

そして、
「結果が出来ないなら、取り組んでも何の意味もない」という考えでしたが
 ⇔ 「結果は大事だが、努力を続けることがそれ以上に大事」という考え方も出来るようになってきました。

 

結果が出なくても、認めてもらわなくても私には価値があるんだ
昔親から否定されて悲しかった。 でももう自分の思う通りに好きにやっていいんだよ、そう思えました。

 

こう思えることで、
自分で自分の気持ちを立て直すことが出来る
結果に関わらず、自分は存在していいんだ という気持ちがベースになり 行動がしやすくなる

 

自分は自分の思った通りに生きていいんだ どんな生き方をしてもそれは自由なんだと思うようになりました。

 

「無価値感」で苦しかったけど「肯定感」が増え、
物事に対して、感情に囚われず、過度にハマりこまず、冷静に見つめることが出来る方向に近づけたと感じています。

 

Cさまより

 

●報告の文章はここまで

 

サヨナラ・モンスター参加者のCさん(初報告)は、過去の未処理未消化の感情を見つけて、感じきって、そこから、心の中の小さな自分を大切に思うようになり、新しい考え方を手に入れ始めました。自分で自分の価値を感じ、肯定感が増え、完璧主義が減り、「自由に生きていこう」と思えたとのこと。

 

心の中の自分を大切にして、その自分の親になろうとする気持ちの変化は、本当に素敵なこと。文章を読んでいて、途中、涙が出てきた。たくさん辛いことがあったCさん、その自分の理解者へと変わっていく…。心は、大きく、良いほうに変化していくと思います。嬉しい報告をありがとうございました。

 

(初報告のCさま)私の物事が続かなかった原因に、今でも「反抗」の気持ちがあったのではないかと気づいて、考え方が少し変わってきた
(https://sayonara-monster.xyz/post-article.php?id=1005)


1つ1つ、丁寧に、「未処理未消化の感情」を見つけ出して、

最後まで感じきって終わらせましょう!

新しい考え方・視点」を手に入れることで、

変わっていくことが可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る