「感情的」に伝えるよりも、「理性的」に伝えるほうが、良い結果に繋がっていく!

 

 

今日は、前回のクレーマーに言われた事に対して解決に向かってきたので、それを報告します。サヨナラモンスターで勇気が出て、気持ちの整頓ができたので理性的にクレームを上司へ報告できました。

 

前回はクレーマーが私に対して言い過ぎだろ!要求し過ぎだろ!と思う事があり、ムカムカした気持ちを消化しきれなかったので、サヨナラモンスターでモンスターと向き合う事で解決策を見いだしました。

 

そして今回は、その解決策からの話です。サヨナラモンスターで、できない事ははっきり伝える、言われ過ぎたら上司に報告するとモンスターの回避行動を考えました。なので今日、上司にクレーマーの事を相談したのです。恐らく、サヨナラモンスターで気持ちの整頓ができていなかったら「こういう事がありました。」と嫌みっぽく報告するだけでしょう。しかし、気持ちの整頓ができていたので理性的になり、淡々と「こういう事がありまして、私はこう思います。だから‥にしてみてはどうですか。」と言えました。

 

すると上司はそのクレームを受け入れ、他の従業員に聞き取り調査、関連する他の事業所に問い合わせ&情報共有とすばやく動いてくれました。また、事業所全体の問題として取り上げてくれたのです。

 

それで私は、認知の歪みっていつでも修正できるんだな。負の感情を解放すれば解決する事もあるんだなと思いました。

 

クレーマーはいますし、モンスターを生み出すもとはあるんですけど、きちんと考えたら回避行動が分かり、どうすれば良いか分かります。そして問題が解決する時は、わりとあっさりと解決します。こういう成功談をいくつか積み上げていくと、自分の中のモンスターはいなくなると思いました。

 

まだまだ私もムカムカする事はありますし、お客さんに対して感情的にいらっとしてしまう事はあります。人間なのでそれはしょうがないけども、そこから理性的になればモンスターは退治できると今回のクレーマーで思います。ようは相手が誰であろうと、自分次第って事です。自分が回避行動などを知っていて自分を守れば怖くありません。(にゃんこさんより)

 

【体験談買取】

 

クレーマーの問題解決(サヨナラモンスターで気持ちの整頓が出来ていたことで理性的に伝えることが出来て、上司が素早く動いてくれた)
(https://sayonara-monster.xyz/post-article.php?id=1024)

「サヨナラ・モンスター」に取り組んでいる「にゃんこさん」は、気持ちの整理整頓を事前にしておくことで、上司に、理性的に伝えることが出来て、良い結果に繋がったとのこと。いいですね☆「感情的」に伝えるよりも、「理性的」に伝えるほうが、良い結果に繋がっていく!

 

僕自身、理性的に伝えることが全く出来なくて、すぐに感情的になって、そして、自分も相手も嫌な気持ちになることが多かった(過去よりは出来るようになった)。事前に「心の整理整頓」をしておくことって、とても良いことだなと思う。


あなたの心に残っている未処理未消化の感情

それが「まとまり(モンスター)」になって

問題を作り出しています。開放しましょう。

ページの先頭へ戻る