無価値な扱いをされて育った心の傷から相手の自由を認める大切さを知った。

無価値な扱いをされて育ったことによる心の傷から、
人を支配しない強さを知りました。

 

子供の時から価値が無いという扱いを受けてきました。
そして価値が無いと扱われたと感じるたびに傷ついていました。

 

しかし、サヨナラ・モンスターの方法で、
自分の価値は他人が決めることじゃないから区別して考えれば良いと知り、
相手がこっちのことをどう思うかは相手の自由であるとわかった。

 

相手の自由を認めればよいということですね。
人を支配せず、そして支配されない強さがわかってきました。


1つ1つ、丁寧に、「未処理未消化の感情」を見つけ出して、

最後まで感じきって終わらせましょう!

新しい考え方・視点」を手に入れることで、

変わっていくことが可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る