は?ダブルバインドにかけられて精神的に追い詰められて良かった!?どうして?

過去に兄弟からダブルバインドにかけられて、
でっち上げられ続けたことがあります。

 

そのことが死ぬほど嫌で、苦しくて、深く傷つきました。

 

しかし、サヨナラ・モンスターに取り組んでいくことで
大きな気づきが起こり、今、過去のことが良かったと思えるように変わりました。

 

つまり、トラウマの一部がトラウマではなく成長に変わったのです。

 

PTSD(Post Traumatic Stress Disorder =心的外傷後ストレス障害)
PTSG(Post Traumatic Stress Growth=心的外傷後ストレス成長)

 

なぜ、死ぬほど傷ついたことを良かったと思えるように激変したか?
トラウマもあり、神経症のようにもなり、ひどかったのに、
この凄まじい変化はいったいなぜ起こったのか?

 

あなたはそれを知りたいですか?

 

それはこういうことです。

 

1、過去に兄弟からダブルバインドにかけられて、でっち上げられ続けた。

 

2、「1」に隠れていたプラスを手に入れたから

 

こういうことです。

 

つまり、僕は「1」のマイナス面しか見ることが出来なかったのです。
しかし、サヨナラ・モンスターの方法で”あるもの”が解かれていくことで変化が起こって
「2」を手に入れたことに気づいたのです。

 

いいですか、
僕は兄弟からダブルバインドにかけられて、巧みな嘘で陥れられ、
あらゆる精神的な攻撃、ガスライティングなども受けてきました。

 

あれ僕じゃなかったから、自殺していたのでは?と自分では思うほどです。

 

だからこそ、それらと対になっている「事実」を追い求めていたのです。
心の中で「そうじゃない!!!」と叫んでいたのです。

 

追い求めることが、事実をハッキリさせる力、
徹底した事実確認の力が身につく最高のトレーニングになっていたのです。

 

そしてこれが健全、幸せ、強い絆を作れる、
愛と勇気に関することに繋がっていたのです。
(自分に必要なことだった)

 

これを知った今、
兄弟からダブルバインドにかけられて追い詰められて良かった!と思えるようになったのです。

 

僕の人生の中で、必要な経験だったのです。

 

前記した「1」の視点に自分の心が囚われていたのです。
サヨナラ・モンスターの方法はその囚われを取り除く方法だから
「1」→「2」の視点に気づけるのです。

 

人生は自分次第です。解釈も無限大です。

 

また1つ心が軽くなってきました。


 

これが、「サヨナラ・モンスター」によるプラスな変化の1つです。

 

誰かに何とかしてほしいと思っている「子供」から、
自分で何とかする「大人」へと気持ちが変化したということ。

 

誰かの所為にして被害者として生き続けるか、それとも自分が自分の親となり自分が変化を起こしていくか。「目的」

 

どんなに辛くて苦しくて悲しいことでも、そこには何らかのプラスがあります。
それに気づくか気づかないかは自分次第です。

 

そこにあるプラスに気づけるようになると自分の何らかの能力が高まるのです。
何事も人生勉強です。
それは、幸せになるための必要な経験だったと、後で、気付きます。

 

「サヨナラ・モンスター」の「モンスター」は、
自分に必要な力を身につけさせようと心の深い部分で動いている。そして悪影響を出してきます。

 

しかし、それは自分が変わるためのマイナス。
変われば悪影響が悪影響ではなくなるのです。
そこに何らかの能力向上の何かがあるのです。強くなっていける。

1つ1つ、丁寧に、「未処理未消化の感情」を見つけ出して、

最後まで感じきって終わらせましょう!

新しい考え方・視点」を手に入れることで、

変わっていくことが可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る