「やる気が出ない自分はダメだ…」という自己否定から「自分で自分を認めて充実感を感じる」ことの大切さがわかってきた!

※写真はイメージです。

 

サヨナラ・モンスターツールに今日も取り組んでみたので、
その気持ちの変化をまとめます。

 

まず、ずっと「やる気が出ない、自分はダメだ…」という「承認欲求」に関係する、
考えや、「空虚」のようなマイナス感情を抱いて生きてきました。

 

そして、今回、ツールで吐き出してみて、見えてきたことが、
やる気がないと認めてもらえないから
やる気がない人間はダメだ」のような考え方を強く持っていたから、
強いマイナス感情が出ていたのだと納得できました。

 

そして本当は、小さい頃から
ありのままでいいんだよ」と自分のことを親に全肯定してほしかったのでした。
やる気が出ない自分、病気になってしまう自分、それでも生きていていいんだよと、
言って欲しかったんです。

 

安心できる環境で育ちたかったんです。
だけど、それは親も一生懸命精一杯頑張ってくれたから、
もう恨みはありません。そんな中、気がつけなかった愛情がいっぱいあったことにも気づいていますので。

 

そんな過去の悲しみがあったからこそ、
自分で自分を認めよう!自分を肯定しよう!と自分には自己肯定力がある?これから持てる?のだと思うようになったんです。
まだまだ自己否定感はあります。ありますけど過去よりは自分を自分で認めることが出来るようになってきています。

 

そして、「やる気が出ない時があってもいい、
休んでもいい、時には怠けることも必要」という考えを持つようにしました。

 

それが、「充実感」のような感情を持ちやすくなることだとわかってきました。
過去は、「やる気が出ない、自分はダメだ…」と認めてもらおうと焦って、強迫観念みたいになっていたけど、
「やる気が出ない時があってもいい、
休んでもいい、時には怠けることも必要」という考えを持てるようになると、
以前よりも「充実感」を感じることが増えたんです!

 

今回、ツールで向き合ってみて、このマイナスの問題は、
このような「自分で自分を認めて充実感を感じる」というプラスに繋がっていることに気づきました。

 

中々完全には難しい部分もありますが、
このように少しずつシフトしていけば
それによって「疲れにくい自分になれると思う」のです。
気持ちが少し変わっただけで、体も少し楽になっていると感じることが増えました。

 

気持ちの変化をまとめてみて、今、気持ちがとてもスッキリしています♪


 

このような気持ちの変化、この1つ1つの変化の繰り返しで、心の奥の「モンスター(まとまり)」が少しずつ、小さくなっていくのです。一気に変えることは無理です。少しずつ、1つ1つ、「自分にとってのプラスな気持ちの変化」を大切にしていけば良いのです。

1つ1つ、丁寧に、「未処理未消化の感情」を見つけ出して、

最後まで感じきって終わらせましょう!

新しい考え方・視点」を手に入れることで、

変わっていくことが可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る