不安と恐怖が無意識のうちに出てくる場所を通して心の奥の重たい苦しみの一部が紐解けて少し心が軽くなりました。

今日も、サヨナラ・モンスターのツールで自分の気持ちに向き合ってみました。

 

不安と恐怖が無意識のうちに出てくる場所(トラウマが刺激される場所)で、
無意識のうちに浮かんでいる自動思考に気づきました。

 

「ダメな部分、弱い部分があることは許さない」という、
自分を責めている思考があることに気がつきました。

 

これまでも取り組んできて、自分を責めることがだいぶ減っていたのですが、
まだまだあることにも気がつきました。

 

そしてとても強い「不安」を抱いている自分に気づきました。

 

「ダメな部分弱い部分は人間として終わっている」という認知が、
まだ心の奥にありました。

 

その時に小さかった頃を思い出しました。
子供の時から、1つ1つのことを責められ続けて育って、
話すことや、何かを見ること、細かいことを責められて育って、
それがまだまだ心に沁みついていました。

 

本当は、その度に親から「大丈夫」「問題ない」と強く言って安心させてほしかったんです。
そんな気持ちが自分にありました。

 

なので、今回、不安と恐怖が無意識のうちに出てくる場所(トラウマが刺激される場所)で、
自分が自分の親になったつもりで「大丈夫、問題ない。俺はお前の味方だ。俺がついている、安心してな」と自分の心の中にいる小さな自分に強く伝えてあげました。

 

その瞬間、心が少しスーッと軽くなった感じを覚えました。

 

今まで自分に対して、かなり「ダメ」を無意識のうちに使っていたんだなと、
自分でわかっていること以上に、自分で自分を責めて傷つけ続けていたんだなって気がつきました。
だから自分に対して「いいね」を増やしていこう!そう思いました。

 

それが「安心」に繋がっていくんだなって。

 

あとは、「ダメな部分弱い部分があるのは人間として当たり前、
「大丈夫」「問題ない」」という考えを強く、しっかり持っていこう、そう思いました。

 

それによって、心に余裕が持てるし、
弱さを認める強さを持てるし、安心が増えていくので、「いいね」を増やしていきます☆

 

「自分で自分を死ぬほど責めていた」こと、
心の深い部分にたくさん染み込んでいるから全部を一気に消すことは出来ないかもしれない。
だから1つ1つ、諦めずにやっていこう!と思いました。

 

今回も、心の奥の重たい苦しみの一部が紐解けて少し心が軽くなりました。


 

自分を責めないこと、大切だなと思います。自分で自分を責めている人は、自分が自分の親となり、自分に対しても「いいね」を増やしてあげてください。「いいね」を増やせる部分は、探せばいくらでも見つかります。あなたはダメなんかじゃないのです。自分の価値は自分で決めることが大切です。

1つ1つ、丁寧に、「未処理未消化の感情」を見つけ出して、

最後まで感じきって終わらせましょう!

新しい考え方・視点」を手に入れることで、

変わっていくことが可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る