誹謗中傷をしてくる者

誹謗中傷をしてくる異常者が現れて最初は少し怒りが出た。

その異常者は誹謗中傷をして楽しんでいた。
文章からも非常に気味が悪い感じで、
意味不明なことをたくさん並べていた。
被害妄想もあるようだった。
そんな者から送られてきた無数の長文を読んでしまい、
自分の心をズタボロに切り刻まれたように感じ傷ついた。

 

だけどすぐに切り替えが出来た
誹謗中傷をしているようなカスの言葉はお前には届かない、
影響は受けない、死ぬこと以外かすり傷だ、と思った。(自分に伝えてあげた)
心の中で誹謗中傷者の顔面をぶん殴ってやった(笑)

 

あの変な奴の言葉はあの者のもの、自分に返るだけ。
こういった経験があるから
相手の影響を受けず、区別され、良い関係、良い距離感を持ちやすくなるんだなと
1つ勉強にもなった。
そこに少し「楽しい」感情も感じた。

 

今回、怒りの感情のお陰で自分は危険にさらされたのだとハッキリわかった。
誹謗中傷をしてくる異常者が現れて、
気持ち悪い攻撃をしてきたので危険にさらされているとハッキリわかったので良かった。

 

昔の自分はそんな人のことも悪く思ってはいけないような感じだったから、
だから相手の言葉を鵜呑みにしてしまいやすかったのだ。
そもそも赤の他人で突然誹謗中傷してくるような異常者に、
まともに相手する必要など全くないし、相手を別に人間だと思う必要も無い。
今回心が少しスッキリして、
ちょこっと成長したように感じます。

 

誹謗中傷をして喜んでいるような気味の悪い異常者と自分は、
心の中では別世界で生きているから、なんか「さようなら~」って感じです。

 

(笑)

 

ペン太郎より

 

誹謗中傷をしてくる異常者が現れて最初は少し怒りが出たけど、心の中でぶん殴ってやって、気持ちの切り替えがすぐに出来たよ♪
(https://sayonara-monster.xyz/post-article.php?id=842)

1つ1つ、丁寧に、「未処理未消化の感情」を見つけ出して、

最後まで感じきって終わらせましょう!

新しい考え方・視点」を手に入れることで、

変わっていくことが可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る