大切なものを壊されて辛い

大切なものを壊されて辛い…。
中には、嫌がらせでしつこくやってくる者もいます。

 

そんな嫌な気持ちから、
次のような気持ちへと変化すると心が軽くなるケースもあります。

 

今日、サヨナラ・モンスターのツールで、
向き合った気持ちはこちらです。

 

「自分が大事にしていることを壊された!
ふざけるな!何度もいい加減にしろ!」

 

この時のことを思い出す曲が、
大事マンブラザーズ「それが大事」です。
この曲を聴くと、あの時の色々な気持ちが蘇ってきます。

 

過去、自分の大事なものを何度も壊されるから、
嫌がらせにしか思えないほどで、怒りも湧いていた。
何度も壊して、それをやめてくれない。
そして、また繰り返してくる。伝えているのに。
本当にしつこかった。

 

だけど、この時の感情を今までずっと、少しずつ感じてきて、
考え方に変化が起こってきました。

 

過去の何度も破壊される嫌な出来事から、
もしかして「創造」のために役立った経験かもしれない?と思えるようになってきたんです。

 

何かを創造するには、諦めない信念が絶対に必要です。
この嫌な経験は、自分の大事なもの(心)を何度も壊されてきた。
だけど、それは大事だから絶対に手放さないよう諦めないようにしてきた。

 

マイナスはプラスを教えてくれる…。

 

確かに諦めない信念は身に着いている…。
そのことに気づいた時、色々な感情が溢れてきた。

 

「そっか、これが身に着くために、
必要な経験をしたのかもしれない。」

 

無駄じゃなかったんだ・・・。
そう思えた。

 

苦しい気持ちが少し和らいだように感じる。
何度も何度も嫌な気持ちをしてきたけど、
その度に強くなっていたのだとわかってきた。

 

大事なものを何度壊されても諦めないことが、
知らない間に信念になり、強い信念を持てるようになっていたんだとわかってきた。

 

「自分が大事にしていることを壊された!
ふざけるな!何度もいい加減にしろ!」

 

が、

 

「やれるもんならやってみろ!絶対あきらめないぞ」と、
強い気持ちに変化している。

 

嫌なことは、そこに確かに、良いことがある。

 

大事なもの(心)を何度も壊される経験があったから、「諦めない信念」を持てるようになってきた…と気づいた。

嫌な経験が、自分にプラスなことをもたらしてくれるのです。

1つ1つ、丁寧に、「未処理未消化の感情」を見つけ出して、

最後まで感じきって終わらせましょう!

新しい考え方・視点」を手に入れることで、

変わっていくことが可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る