自分の意見を言うことによって、周りがどんな反応をしてくるのか、どんな評価をされるのかが怖かった

次の素晴らしい気持ち変化を読んでみて下さい。

私は職場で自分の意見を言うことが苦手でした。
自分の意見を言うことによって、周りがどんな反応をしてくるのか、どんな評価をされるのかが怖かったからです。
でも今は、自分の意見を言うことができるようになりました。それは、周りにどう思われるとかは関係なく、円滑に仕事ができるほうが重要だと気づいて区別ができるようになったからです。
人のことを気にするより仕事のほうが重要だという考えになりました。
人の目を気にしに仕事に行っているわけではない
仕事をさせてもらいに行っているんだという考えに変わってきたんです。
自分の意見を言うようになってから、周りの私に対する反応は良くなり相談されることが増えました。
意見を言わなかった頃は言いたいことがあるのに言わない、言えないことでストレスが溜まっていましたが、今は仕事が楽しいです(^-^)
これもサヨナラモンスターを活用して、他人と自分の区別を学んだ結果です?

 

Nより

 

自分の中での重要なものが変わったら仕事が楽しくなってきて相談されることが増えました。(Nさん)
(https://sayonara-monster.xyz/post-article.php?id=907)

 

今、自分にとって何が一番「重要」なのか。そこに気づけたNさんは、心の中の小さな自分を大切に出来るようになってきたということ。自分を大切に思えるようになると、自分にとって、自分の幸せにとって重要なことにフォーカス出来るようになってきます。

 

成長したら、問題だと思っていたことが問題じゃなかったと気づいた…、と言う人がいますけど、依存が強い時は、問題解決せず、どうでもいいことを問題にします。有耶無耶(曖昧・はっきりさせないように)にして生きる。精神的自立が出来てくると、本当の問題を見れる(見る)ようになってきます。

 

精神的自立が出来てきたNさんは、「物事を見る視点」が変化してきたのだと思います。新しいことを知った。その変化が、「周りがどんな反応をしてくるのか、どんな評価をされるのかが怖い」という「恐怖」を減らすことに繋がっていると思います。


1つ1つ、丁寧に、「未処理未消化の感情」を見つけ出して、

最後まで感じきって終わらせましょう!

新しい考え方・視点」を手に入れることで、

変わっていくことが可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る