恐怖は「過去の学習の結果」作られたもの

恐怖の殆どは、想像、妄想によるものです。つまり、「過去の学習の結果」ですから、学習し直せばよいのです。知るべきことを知れば良いのです。自分で自分を理解し、知るべきことを見つけ、それを知り尽くす。すると恐怖が消えて、新しい能力となります。

 

無意識のうちに浮かんでくる恐怖感情、恐怖に関する自動的な思考、それらは「心の深い部分にあるまとまり(モンスター)」から生み出されています。ですので、根本解決をしたいのならば、その「まとまり」を変えることが必要です。

 

そして、この「まとまり」は、自分のやるべき課題でもあります。それを1つ1つクリアしていくと「何らかの能力」となります。ですから、真正面から自分と向き合い、痛みが伴うこともありますが、それでも向き合って自分を救い出すことが大切です。

 

「恐怖感情」というのは、自分を守るための味方の感情ですが、もっとすごいのは「恐怖は本当の自分の道を知っている」ということです。恐怖があるから、知るべきことを知れる。それを知ることで進める道があるのです。

 

「サヨナラ・モンスター」は、そのための教材です。


あなたも気持ちに変化を起こしたいならお試しください。


このエントリーをはてなブックマークに追加 
ページの先頭へ戻る