劣等感から逃げ続けると深刻な優越コンプレックスを形成!克服しろ!

劣等感から逃げると劣等コンプレックスが出来上がります。
そしてそれさえも逃げると次は、
優越感自分は他者より優れている)」で誤魔化します。
嘲笑なども関係あります。

 

そしてやがて「優越コンプレックス」を形成します。
そこまでいくと「扱き下ろすプロ」で、これはかなり深刻な状態です。
人を嫌な気持ちにさせたり、苛立たせたりすることに何らかのメリットを見出すようになっています。

 

これを克服するには、「コンプレックス」を小さくする必要があります。
コンプレックスは「複合的な感情などのまとまり」です。
このまとまりを小さくしていくことが、コンプレックスの克服なのです。

 

人を傷つけるようになるのは、実は、自分でも気づいていない「傷」があるからです。
その自分で気がついていない深い部分にある傷を癒せばよいのです。

 

では、どうやってこのコンプレックス(複合的な感情のまとまり)を小さくしていくか。
その方法が、「サヨナラ・モンスター」の方法です。

 

「サヨナラ・モンスター」でいう「モンスター」という言葉には、
「コンプレックス(複合的な感情のまとまり)」も含まれています。

 

ですから、サヨナラ・モンスターの方法は、
「コンプレックス(複合的な感情のまとまり)」を小さくしていく方法でもあるのです。

 

よく「劣等感やコンプレックスはバネになる」と言いますよね。
あれは本当です。

 

何度もお伝えしているよう「モンスター」は「隠れた能力」になるのです。
あなたも、是非、サヨナラ・モンスターを始めてみて下さい。

 

「コンプレックス(複合的な感情のまとまり)」を解いていくには、
どうしても必要なことがあります。
そのどうしても必要なことがサヨナラ・モンスターには含まれています。

 

それも考えてサヨナラ・モンスターを制作しました。


1つ1つ、丁寧に、「未処理未消化の感情」を見つけ出して、

最後まで感じきって終わらせましょう!

新しい考え方・視点」を手に入れることで、

変わっていくことが可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る