自分の「傷ついた夢(目的)」は誰も取り戻してはくれない

自分の「傷ついた夢(目的)」は誰も取り戻してはくれない。それを取り戻すのは自分にしか出来ません。心の中の小さな自分を自分が救いに行くことが出来れば、「傷ついた夢(目的)」を修復することは可能です。傷ついた夢は誰もが目を背けたくなるもののまとまり。「理」はそのサポート役です。

機能不全家庭で育ったことで「傷ついた夢(目的)」。この「夢(目的)」を修復出来た時、あなたは本当の自分を取り戻し、その目的を達成し、機能不全家庭で育ったことに感謝の気持ちを持つようになるかもしれません。つまり悪い世代間連鎖を断ち切り、周囲に勇気を与えていくのかもしれません。

この「傷ついた夢(目的)」の在り処は、サヨナラ・モンスターに取り組んでいく中で、あなたが本当の自分と繋がれば繋がるほど見えてくるでしょう。本当の解決には痛みが伴うものです。だけど、その先に、本当の解決、納得、などが待っている。

 

過去に出来なかった自分の感情を感じきること。それは今からだって遅くはないのです。僕は、今からでも感じきることをおすすめしています。サヨナラ・モンスターの方法は、その感情を感じきることがしやすい方法です。

 

人間は感情の生き物です。感情がなくなったら灰色の世界です。心の中を色鮮やかにするには「感情」を使っていくことが必要なのです。感情が最高のものというわけではない。感情は燃料です。「傷ついた夢(目的)」を叶えるための燃料なのです。

 

あなたらしい、色鮮やかな感情を使いきっていくことで開花していくのです。それは人が生涯をかけて成し遂げるものです。サヨナラ・モンスターはそのスタートのキッカケに過ぎません。サヨナラ・モンスターで学んだこと、気づいたこと、それを通して、あなたがあなたなりのやり方、オリジナル方法で、。「傷ついた夢(目的)」を叶えていって下さい。

1つ1つ、丁寧に、「未処理未消化の感情」を見つけ出して、
そして、最後まで感じきって終わらせましょう!



このエントリーをはてなブックマークに追加 
ページの先頭へ戻る