「小さいころ、ずっと物書きになりたかった」という自分の夢を思い出した参加者様

サヨナラ・モンスター参加者様は、取り組んでいくことで「自分の夢を思い出した」と言いました。その夢は「小さいころ、ずっと物書きになりたかった」というもので、そこから支配に怯え、負けてしまったと。本当にやりたかったこと「文章を書くこと」、これを再開するとのこと。すごくいいですね☆ これは、サヨナラ・モンスターの教材本編「モンスターの正体(目次参照)」の下記の赤い部分に関係あることです。この赤い部分を1つ取り戻した参加者様は、本当の自分に、また一歩近づけたということです。 ※(購入者だけが見れるものなので詳細は黒塗りにして伏せています) サヨナラ・モンスターに取り組んでいくと、このように、忘れていた夢を思い出せることがあります。自分を大切…