嘘をつかれることが死ぬほど嫌だった男性の気持ちの変化

パートナーに嘘をつかれることが死ぬほど嫌だった。
嘘は絶対にダメ!悪影響だ!嘘があると温かい家庭を築けない!」と「嘘」に「恐怖」して「嫌悪」していた。

 

そして、
絶対にダメてわけではなく、あとで責任をもつならば一時的な回避のために嘘をついても良い場合もある
本物、本当、真実嘘によって一時的なメリットがある場合もあるし、一時的な嘘によりプラスになれる人もいる
ということを知り、

 

自分が間違っていた、相手の嘘を認める器の大きな自分になろう!」と気持ちが変化した。


 

この気持ちの変化は、サヨナラ・モンスターに付属の、自分の「モンスター」と「隠れた能力」を知るためのツール(2019年2月下旬頃公開予定のツール)を試用した方の気持ちの変化です。

1つ1つ、丁寧に、「未処理未消化の感情」を見つけ出して、
そして、最後まで感じきって終わらせましょう!



このエントリーをはてなブックマークに追加 
ページの先頭へ戻る