誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく極度の緊張と恐怖の克服法

このページの目次
  1. 強い恐怖を自宅で克服しました
  2. 本当の心の癒しとは
  3. 心理カウンセラーが嫌いな人
  4. 恐怖から逃げると恐怖は大きくなる
  5. 過剰な恐怖を減らすには・・・
  6. サヨナラ・モンスターでの改善例
  7. モンスターとサヨナラしたら恐怖が消えた
  8. サヨナラ・モンスターは潜在意識(無意識)を変える方法
  9. 問題、トラブル、ピンチは大チャンス!?その理由は?
  10. こんな人におすすめ
  11. アダルトチルドレンの人にもおすすめ(AC克服・回復)
    1. アダルトチルドレンのトラウマを克服した方法
  12. 自分の本当の気持ち(感情)を知る方法
  13. 過去を振り返って紐解くことで消えていく
  14. こんな人には不向き
  15. 6年で学んだことの集大成
  16. 自分はダメな人間だという思い込み
  17. 教材の内容は?
  18. 自分の「モンスター」と「隠れた能力」を知るためのツール
    1. Mさんの場合(安心できる家を築き上げる)
    2. Tさんの場合(気づけなかった愛に気づいた)
    3. Tさんの場合(能力が上がり、メリットを知った)
    4. Tさんの場合(不完全の良い部分に気づいた)
    5. Rさんの場合(安心を与えていきたい)
  19. 体験談・実績報告・気づき・変化
    1. 本当の体験談を買い取ります!
  20. プラス感情トレーニング2「emotion plus」を無料プレゼント
  21. なぜ「サヨナラ・モンスター」は幅広い心の悩みに効果的なのか?
  22. よくあるご質問
  23. メールサポート無料
  24. 返金保証
  25. 購入はこちら

 

 

【別教材の音声情報サヨナラ・モンスター(Voice)はこちら】

 

強い恐怖を自宅で克服しました

 

 

「心の闇」に「光」を照らし続けたら、

 

心が軽くなっていきました。

 

とある心理士(資格保有)の方も絶賛!

 

とある正看護師(資格保有)の方も絶賛!

(職場で褒められることが増えたとのこと)

「サヨナラ・モンスター」の方法を試していた正看護師の方は、

心に変化が起こってきて、更に自分の能力も高まってきて、

職場で褒められることが増えたと喜んでいました!

モンスター」が「隠れた能力」に変化し始めているのです。

潜在意識(無意識)が変化すると色々と変わってきます。

 

他にも、とある非行少年の親御さんが、

狂ってしまった過去を認め

もう1度親子関係をやり直す」と決心しました!

今まで如何に子供を傷つけていたかわかってきて、

同時に自分の傷もわかってきて、

再出発する」と決めたと言っていました。

 

 

6年間もの集大成ともいえる、

 

自分を救うための教材が完成!

 

恐怖心や不安感が強かったことで長い間苦しんでいたのですが、

本当の自分の感情を取り戻し、

自宅で大幅に減らすことが出来ました!

 

 

誰も頼ることが出来ず、

一時は外に出ることさえも出来ないほどの恐怖を抱えていました。

 

 

しかし、

 

とあるやり方で「書くこと」を続けていたら、

強い恐怖や不安感を克服出来ました!

 

 

 

PTSD(Post Traumatic Stress Disorder =心的外傷後ストレス障害)
PTSG(Post Traumatic Stress Growth=心的外傷後ストレス成長)
この言葉がありますが、サヨナラ・モンスターの方法は、
「障害」を「成長(隠れた能力)」に変えるための方法でもあります。
つまりは、トラウマ(心的な心の傷)がある人は、ストレスからの成長を目指してほしいのです。
これは、自分次第で転換することが出来るのです。
(これは、付属のツール【現在準備中】で1つ1つ転換していきます。)

 

「サヨナラ・モンスター(この方法)」は、極度の緊張や恐怖の克服法ですが、
トラウマを軽減し、本当の自分の感情を感じれるようになった方法でもあります。

 

僕はこの方法で極度の恐怖を大幅に減らし、
本当の自分の感情を前よりも感じれるようになり、
様々な症状(日常生活さえ困難なもの)を自宅で自力で克服しました!
(他にも残っているものはまだありますが、大幅に改善しました!)

 

この方法は、過去の僕と同じように、
「自分はダメなんだ…」と思っている、すべての人に試してほしいです。

 

本当の心の癒しとは

 

僕が考える「本当の心の癒し」とは、
本当の理解」だと考えています。

 

そう考えるようになった理由は、
「本当の自己理解」によって、恐怖を大幅に減らすことが出来たからです。

 

つまり、本当の自己理解によって心が癒されたのです。
(全部ではありませんが大きく変化しました)

 

このことに気づくまでは、本当の自分の気持ちから逃げ続けていました。
そして他人の理想にならなくてはいけない。そう自分から逃げていたのです。
これでは苦しくなって当然です。自分から離れていっているのですから。

 

心が大きく癒されてわかったことは、
心の癒し」=「心理的な安心」=「理解(理を持って心の奥の感情を解く)」ということ。
僕は、このように考えています。

 

この方法をまとめたのが、「サヨナラ・モンスター」です。

 

女性情報誌「Poco’ce(ポコチェ)」の
11月号(10月25発行 表紙:波瑠さん)巻頭特集「癒し」にて、
幸せの種「気づき」(別サイト )が紹介されました。

 

 

「サヨナラ・モンスター」でお伝えしていることは、上記の文章のことです。

 

深い部分からの「心の癒し」は、
「自己理解(理で未処理・未消化の感情を解く)」によって起こる。

 

僕は、自分の心が軽くなった経験から、そう確信しています。

 

「感情的な人」には感情的だからこその良い部分があり、
「論理的な人」には論理的だからこその良い部分があります。

 

そんなお互いに違う人同士が、理解し合った時、
更なる「癒しの力」が生まれるはずだと僕は考えています。

 

まず、出来ることは自分が自分を理解し、未処理・未消化の感情をしっかり感じきっていくことです。
恐怖感情も、知るべきことを知って、感情感じきっていけば減っていきます。

 

心理カウンセラーが嫌いな人

 

 心理カウンセラーが嫌い…、苦手…、そういった方も少なくありません。
それは何も悪いことではありません。僕自身もそうでした。
自分の気持ちに正直になることが大切なことです。

 

 心理カウンセラーが嫌いな人は、
自分を頼りたいのかも?しれませんね。

 

僕も誰も頼ることが出来なかった(頼りたくなかった)ので、
この「サヨナラ・モンスター」の方法を自分で考えました。
自分で自分を救い出していくためのセルフケア教材です。

 

どんなに苦しんでも、悩んでも、誰かを頼っても、
最終的には自分が自分を信じて頼っていけるようになることが大事です。

 

「自己を信じて頼れるようになる」=「自己信頼」=「自分を心の拠り所にする」=「自信」

 

サヨナラ・モンスターは、そんな自己信頼に繋がる教材です。

 

恐怖から逃げると恐怖は大きくなる

 

「恐怖」から逃げると恐怖はさらに強くなります。

 

なぜなら恐怖は「大切なこと(必要なこと)」を教えてくれようとしているからです。
恐怖を直視して恐怖の中に入っていき知り尽くせば、
恐怖は役目を終えたかのように小さくなっていきます。

 

 

過剰な恐怖を減らすには・・・

 

悩んで苦しんで遠回りをしましたが
最短の克服法は知らないことを知る」ということだと確信しました。
恐怖という闇に光を照らせば過剰な恐怖は消えていきます。
(ただ知るだけでは不十分で、”あること”を一緒に行う)

 

逆に、恐怖を増やすには思考を停止させて、
恐怖の対象から回れ右すればよいです。

 

そして恐怖に迎合すると一時的に恐怖は消えますが、
潜在意識レベルの根深い恐怖を増やすことが出来ます。

 

恐怖について書き出して恐怖に近づいて恐怖を知り尽くし、
原因を知り解決策を見つけて計画を立てて実行する。
そして問題解決や結果や成果を手に入れる。

 

そうすることで恐怖は大幅に減っていきます。

 

自分が自分の味方になっていれば心強いです。
逆に自分が自分を見捨てていれば恐怖も不安も増えてしまいます。

 

自分でもよくわからない根深い心の傷を癒すには、
根深い心の傷の周りに纏まっている情報、認識、感情などを「紐解く(文章にして整理する)」こと。

 

この方法には凄い効果があることを実感しました。
「書くことで癒される…」は本当でした。

 

 

誰も頼れない人向け!

 

極度の緊張や恐怖の克服法「サヨナラ・モンスター」

モンスターとサヨナラすればよくなる!

 

極度の緊張や恐怖で苦しんだ経験者自らが

「自分に試してよかった」克服法

 

誰にも言えないつらさを抱えていても

あなたは“ダメ”なんかじゃない!

 

 

サヨナラ・モンスターでの改善例

 

 

サヨナラ・モンスターの方法で、どれだけ改善したかというのは以下をご覧下さい。

 

・緊張で手が震える!人前で字が書けない!
・見捨てられ不安で自殺を考えるほど!
・頭が真っ白になる!
・得体のしれない恐怖がひどい!悪夢をよく見る!
・あがり症がひどい!
・緊張がひどすぎて外出もできない!
・ひどすぎてコンビニさえも入れない!
・家に郵便の人が来るだけでビクビクして出られなかった!
・悲しい、辛いなどの自分の気持ちを言えず涙を流す自分を認められなかった!
・自分でも理解できず抑えきれない破壊的な怒りを抱いていた!
・ひどい劣等コンプレックスに苛まされていた!
・強迫観念が浮かんでくる!
・蜘蛛を見るだけで夜眠れなくなるほどの蜘蛛恐怖があった!

 

こんなにひどい時もあったのに・・・

 

 

この苦しみが・・・

 

 

ここまで変わりました!

 

 

 

 

・緊張で手が震えることが気にならなくなった!人前で字が書けるようになった!
・見捨てられ不安が消えた!
・頭が真っ白にならなくなった!
・得体のしれない恐怖が消えた!長年見ていたひどい悪夢もきれいさっぱり消えた!
・あがり症が軽減された!
・緊張がひどすぎて外出もできなかったのに外出できるようになった!
・コンビニさえも入れなかったのに普通にコンビニにもはいれるようになった!
・家に郵便の人が来ても普通に出られるようになった!何も気にならない!
・悲しいとか辛いとか自分の気持ちを以前より言えるようになった!
・自己理解が深まり抑えきれない破壊的な怒りが潜在意識(無意識)レベルから消えた!
・ひどい劣等コンプレックスが小さくなった!
・強迫観念が出てこなくなった!
・蜘蛛恐怖が消えた!

 

他にも書き出せばキリがないくらいあります。

 

例えば、過去にお風呂で頭を洗っている時に
「後ろから刃物で刺されるイメージ」が頻繁に浮かんでいた時期がある。
お風呂が恐怖だった時期がありましたがこれも完全に克服出来ました。

 

車の運転中になぜか事故を起こすイメージが何度も何度も繰り返し浮かんでいた時期があり、
ひどい時は数か月間ほぼ毎日浮かんでいた。
これも完全に消えました。

 

これは、強迫性障害(強迫神経症)だったのかもしれません。
僕は病院嫌いだったので病院に行きませんでした(笑)

 

イメージの元になっている原因を特定してやっつけたら綺麗に消えました。
あれから一切起こらなくなりました。

 

→ 実際にサヨナラ・モンスターを体験した方の体験談(一部)
(今後は上記ページに体験談も複数掲載していく予定です)

 

モンスターとサヨナラしたら恐怖が消えた

 

 

これは魔法ではありません

 

モンスターとサヨナラしただけ

 

心の奥にいる、ぐちゃぐちゃにまとまったモンスターとサヨナラ

 

 

こちらの可愛いモンスターとサヨナラすることで、
極度の緊張や恐怖を普通の緊張や恐怖にすることができました。

 

極度の緊張や恐怖で悩んでいる人は、
心の深い部分のモンスターが自動的な思考を促してくるから恐怖が強くなっているのです。

 

なので、このモンスターとサヨナラすれば
極度の緊張や恐怖を普通の緊張や恐怖にすることができるのです。

 

変わるためには、
極度の緊張や恐怖を作り出しているダメだという認知・認識を変える必要があるのです。

 

つまり、過剰な恐怖や緊張を作り出している
心の中に住んでいるモンスター(認知・認識・感情などのまとまり)とサヨナラすればよいのです。

 

このモンスターが自動的に恐怖や緊張をひどくしてしまう思考を促しているのです。

 

ある科学者によれば人の1日の思考回数は60000回とも言われているそうです。
そのうちの殆どに気がついていないのが人間です。
気がつかないレベルで恐怖に関する思考が出ている。
それをどうにか減らしていけばいいのです。

 

この自動的な思考が促されているから極度の緊張や恐怖になるのです。
モンスターが小さくなるほど極度ではなく普通の緊張と普通の恐怖になっていくのです。

 

その方法を本教材でお伝えしています。

 

自宅にいながらすぐに開始することが出来ます。
しかも身につけたものは一生役立つ心の財産となります

 

 

つまり、この方法は、

 

「潜在意識(無意識)」レベルから変わる方法なのです。

 

サヨナラ・モンスターは潜在意識(無意識)を変える方法

 

潜在意識(無意識)は、
下記の画像のように氷山に例えるとわかりやすいです。

 

水面下にある部分が潜在意識(無意識)です。

 

その潜在意識(無意識)の中に出来上がっている情報や感情(イメージ)などの纏まりから、
自動的に思考が出てくるのです。

 

つまり、その「纏まり(まとまり)」が「モンスター」です。
わかりやすい画像ですので、見て下さい。

 

 

このように、
潜在意識(無意識)に色々な種類のモンスターがあり、
それらの作用が無意識のうちに働き、
本人を無意識のうちに突き動かしているのです。

 

この「モンスター(まとまり)」がとても強い力で、
無意識のうちに本人の「思考」「言葉」「感情」「行動」に影響を与えているのです。
だからここから変える必要があるのです。

 

変わろうと思っても簡単に変われないのは
この影響が強いからです。

 

そして、この「モンスター(まとまり)」は、
人それぞれ、大きさも、種類も、数も、異なります。

 

本当に変わる」ということは、
潜在意識(無意識)レベルから変わる
(モンスターたちを小さくする、サヨナラする)」ということなのです。

 

本教材、サヨナラ・モンスターは、
この潜在意識(無意識)にあるモンスターを変えていく方法なのです。
単なる「書くこと」ではないのです。

普通にモヤモヤを書き出して整理することで、
心の浅い部分にあるモヤモヤは解けますが、
「心の深い部分にあるモンスター」は解けません。

 

この深い部分のモンスターを解くには
特殊なやり方があることがわかりました。

 

そのやり方が、、
長い時間をかけて自分を実験台にして、
試し続けて良かった「サヨナラ・モンスター」です。

 

色々と引き起こされる「問題」や「生きづらさ」も「コンプレックス」も、
この潜在意識(無意識)レベルにある「モンスター」の働き、作用によるものです。

 

繰り返し被害者になる人も、
繰り返し加害者になる人も、
根っこにはモンスターが沢山あります。
それを変えない限り、同じような問題が続きます。

 

だから、この「モンスター(まとまり)」を、
1つ1つ紐解いていき小さくしていけば良いのですが、
自分に色々試していた頃、それはとても難しいことがわかりました。
多くの人も、潜在意識(無意識)を変えれば良いのはわかったけど、それが難しいと言います。

 

そう、心の深い部分にあるモンスター(まとまり)は、
紐解くことはとても難しいのです。

 

しかし、「”あること”と組み合わせると」、
驚くほど簡単に解けていくこともある、そういったケースがあることを発見しました。

 

その「あること」も、サヨナラ・モンスターには含まれています。
サヨナラ・モンスターの方法は、普通には解けないことも解けることがあるのです。

 

だから、色々試してもダメだった僕自身の極度の恐怖も減っていったのです。

 

 

このモンスターたちが小さくなるということは、

 

以下のように、「本来のあなたのまとまり」になるのです。

 

このような変化を起こすのが、「サヨナラ・モンスター」です。

 

 

「モンスター」は、
傷ついた夢、壊れた信念、狂ってしまったあなたの目的などです。

 

つまり、モンスターの核にある「傷」まで到達し、
癒すことに成功すれば「隠れた能力(本来のあなたの能力)」に変化するのです!

 

 

問題、トラブル、ピンチは大チャンス!?その理由は?

 

よく、成功者ほど、
問題、トラブル、ピンチは大チャンスだと言っています。

 

その理由の1つは、
問題が引き起こされた時は、普段は届かない領域に潜んでいる、
悪影響になっている隠れたモンスター(まとまり)に変化を起こせるチャンスだからです。

 

つまりより良い状態になれる大チャンスなのです。

 

普段は、奥に潜んでいいて本人も気づいていない隠れたモンスター。
この隠れたモンスターが無意識のうちに問題を引き起こしてしまうのです。
だけど問題が起こったということは
隠れたモンスターに接触できる(変えれる)チャンスなのです。

 

その時こそ真剣に問題解決をする時なのです。大きく成長します。

 

あなたが今、このページを見ているということは、
心に大きな問題があるからですよね。

 

その心の問題が起こっていることは大チャンスなのです。
そのチャンスを無駄にせず、心の奥深い部分にあるモンスターとサヨナラしましょう!

 

こんな人におすすめ

 

 

自宅にいながら実践できる方法ですので、こんなひとにおすすめです。

・本当の自分の感情がわからない人
・引きこもりの人、
・病気で外出できない人、
・恐怖がひどくて人と関われない人、
・自分の恐怖を誰にも言えないから誰も頼れない人
・極度の緊張や恐怖を自分で克服したい!
・強迫観念・強迫行為で困っている! → 体験談
・カウンセリングは合わない!
・人間不信で誰にも助けてと言えない!
・もう人を信じることは嫌だ!
・1人ぼっちだ!(実は1人が好きだ)
・アダルトチルドレンのスケープゴートタイプでみんなを信じれない!
・アダルトチルドレンのナメラレ体質を変えたい!
・誰とも関わりたくない
・伝えたいことをうまく伝えられずに嫌な思いをすることが多い
・言葉(文章)のいじめに対処できない!対処できるようになりたい!
・機能不全家庭で育ってナメられ体質だ!
・他人の顔色をうかがってビクビクしている!
・誹謗中傷を受けているから強くなりたい!
・勉強してでも変わりたい!
・変わるためには努力もできる!
・家族への恨み(自分でもよくわからない)が半端じゃない!
・親への恨みを克服したい!
・嘘が怖い!嘘が嫌い!
・自分の感情がわからない!
・劣等コンプレックス、優越コンプレックス、メサイアコンプレックスを小さくしたい!
・怒りが抑えられない!
・暴言、暴力を使いそうになる!
・モラハラ加害者をやめたい!
・DV加害者をやめたい!
・気持ちが抑えきれず虐待しそうになる!
・支配されたくない!
・死にたい(死にたいくらい苦しい)
・自力でトラウマを克服したい!
・苦しい気持ちをわかってほしいという欲求が強い人!
・自分が自分の親になることが大切だとわかってきた人!
・誰かの所為にし続ける人生に終止符を打ちたい!
・自分のことをダメ人間だと思っていて無気力な人!
・自己無価値感を減らしたい! → 体験談
・心の整理をしてモヤモヤを消したい! → 体験談
・相談員、心理、看護、介護などの職についていて人の心の癒しをサポートをしたい人!

あがり症の人などにもおすすめですし、
責任感を持ちたい、見捨てられ不安を克服したい、そういった方にもおすすめです。

 

本教材は「極度の緊張や恐怖を克服する方法」として販売していますが、
それ以外にもおすすめです。

 

この方法は、恐怖を克服したいと思っている人以外の、
全ての人」に試してほしいと思っている方法です。

 

この方法は、誰の心の中にでもある「モンスター」とサヨナラをして、
「隠れた能力」を自分で見つけ出すための方法です。

 

ですので、恐怖感情で困っていない人にも、
より良い人生を送るために役立ち、良い効果が期待できる方法です。

 

特に「温かい家庭を築き上げたい」と思う方に試してほしい方法です。

 

心の中にあるモンスターは、あらゆる問題を生み出します。
とくに、パートナーとの間、親子間において無意識のうちに悪影響を及ぼします。
そのモンスターとサヨナラをしていくということは、無意識レベルの悪影響が減るということです。

 

更に、モンスターとサヨナラすることで「隠れた能力」が上がったり、気づいたりします。
それは、人生や家庭、心を豊かにしてくれるものです。
ですので、「温かい家庭を築き上げたい」と思う方にも是非、試してほしい方法です。

 

アダルトチルドレンの人にもおすすめ(AC克服・回復)

 

アダルトチルドレンの人が育った家庭を築いていた機能不全家族というのは、
心理的な虐待、ネグレクト、性的虐待、暴力、暴言、不法行為など、
何らかの問題がいつもつきまとっていた家族です。

 

つまり、家族を機能させることが出来ない集団が機能不全家族です。
機能不全家族が築く家庭が、機能不全家庭です。

 

その機能不全家庭で機能不全家族に囲まれて育った人は
育つべき部分が育っていない」ので「ナメラレ体質」になりやすいのです。

 

育つべき部分が育っていない」というのは「知るべきことも知らない状態」とも言えます。
知らないことが多いと当然、恐怖は強まっていきます。
恐怖が強くなると恐怖に同一化しやすくなります。
恐怖に同一化すると本当の自分の感情を感じれないことが増えていきます。

 

なので、このまま変化なしに生きていくと、いずれ、行き詰ってくるのです。

 

そして、アダルトチルドレンの人には、
「お人好し」で「優しい人」が多い。

 

そんな人に伝えたいこと…。

 

お人好しな人は、もういいんです。
もう誰かのものを背負わなくていいんです。
もう誰の苦しみも背負う事はしなくていいんです。
もう沢山頑張って頑張り続けたのだと思います。
もう区別して離れていいのです。
その優しさを今度は自分に向けてあげることが大切です。

 

機能不全家庭で育ってきたアダルトチルドレンの人たちは
「本当の自分の感情を感じれない」ことや
「恐怖が強い」という問題を抱えていることが多いです。
その恐怖を減らすには「知らないことを知る」ことが「王道(正攻法)」です。

 

知らないことを知る」というのは、
自分を守るための自分への優しさでもあります。

 

その「王道(正攻法)」を、サヨナラ・モンスターでお伝えしています。

 

サヨナラ・モンスターで学んだことは、
王道(正攻法)なので、生涯を通じてあなたのプラスになると僕は思っています。

 

そしてこの方法は、
アダルトチルドレンの「ナメラレ体質」を変える方法でもあるのです。

 

機能不全家庭で育ったことのない人に、
機能不全家庭で育った本当の苦しみや悲しみは理解できません。

 

なので、この悩みを相談する相手は慎重に選ぶことも大切です。
理解出来ない人に話すことでより傷ついてしまうこともあります。
温かい家庭で育った人には理解が出来ないことが沢山あります。

 

なので、僕自身、自分を頼ったのです。
その方法が、このサヨナラ・モンスターの方法です。

 

アダルトチルドレンのトラウマを克服した方法

僕自身が抱えていた、アダルトチルドレンのトラウマ(深い心の傷)。
このトラウマを克服することが出来た方法(残っているものもある)は、主に以下のような流れです。

 

1、悪影響から離れる

 

2、回復する

 

3、自分の感情を取り戻していく、更に気づいていない傷に気づく、
洗脳やマインドコントロール(騙されていたこと)に更に気づく

 

4、更に自己理解を深めていく、
自分で自分の心を守れるように知るべきことを知る、更に深い部分の感情を開放する

 

5、徐々に本当の自分を取り戻していく

 

僕自身、機能不全家庭で、洗脳(誰かの所為ではなく、僕自身の取捨選択の結果)も受け、
心がめちゃくちゃになり、長い時間をかけ、このように克服していきました。

 

まず、「離れる」ということが大事です。
何故なら、アダルトチルドレンのトラウマを抱えている人は、
自分でも気がついていない心の傷があり、その傷が深まる環境にいる可能性があるからです。

 

回復するには、1度、「離れる」ことをおすすめしています。
離れることで「新たな視点」も手に入るので、おすすめです。

 

僕自身も、離れてから回復していきました。

 

離れて、サヨナラ・モンスターの方法で、自分に向き合い続けました。
自分に向き合い、自己理解を深めて、癒し、知るべきことを知り、
勘違いを減らし、マイナスからプラスを見つけることでトラウマ記憶が書き換わっていきました。

 

アダルトチルドレンのトラウマを克服するということは、
「トラウマ記憶」を「トラウマ記憶ではない記憶」に変更すれば良いのです。

 

「過去」は「記憶」です。
過去の出来事は変えられないけど、解釈を変え、
記憶を変えることで「過去の傷」が消えていきます。

 

知るべきことを知り、
未処理・未消化の感情を感じていけば、
過去の記憶にも変化が起こってきます。

 

その方法が、サヨナラ・モンスターの教材の方法です。

 

機能不全家庭で育ったアダルトチルドレンの人たちは、
過去に感じきることが出来なかった感情がたくさんあります。

 

その感情を見つけ出して、
1つ1つ最後まで感じていくと、どんどん成長していきますよ!
自分の未処理未消化の感情を感じきっていくと好転します!

 

つまり、未処理未消化の感情がたくさんあるアダルトチルドレンの人は「お宝」なのです。
眠っている個性、隠れた能力、そういった未来のプラスがたくさん隠れています。
それを1つ1つ開花させるカギが「未処理未消化の感情」なのです!

 

 

自分の本当の気持ち(感情)を知る方法

 

自分の本当の気持ちがわからない…、という人は、
今まで、自分の感情を抑圧し、蓋(ふた)をしてきたことで、
本当の自分の気持ち(感情)がわからなくなっている可能性がとても高いです。

 

感情は、作られたものは最後まで感じきらないと消えません。

 

つまり、作られたのに、感じきらなかった、
または、感じきれなかった感情が、心の奥にたくさん残っているということ。

その感情を、未処理・未消化の感情と僕は呼んでいます。

 

この未処理・未消化の感情は、心の奥にあります。
心の奥で以下の画像のように絡まって、まとまっているのです。

 

 

このように、自分の感情を感じきれなかったので、
心の奥でまとまってしまった。
だから自分で自分の感情がわからなくなって当然なのです。

 

そして、自分の感情がわからなくなると問題も増えていきます。

このモンスター(まとまり)が、色々な問題を引き起こしているのです。

このまとまりから、
感情を見つけては感じきり、また見つけては感じきる…、
そうすることで徐々に本当の自分の感情(気持ち)がわかってきます。
本当の自分の感情を取り戻していくと、このモンスター(まとまり)も徐々に小さくなります。

 

1、まずは表面の浅い部分の感情にフォーカスする
2、「1」を繰り返す
3、少し深い部分の感情にフォーカスできるようになってくる
4、「3」を繰り返す

 

このような感じで本当の自分の気持ち(感情)に少しずつ気づいていけます。

 

あと、本当の自分の気持ち(感情)がわからないことと、「恐怖」には深い関係があります。
つまり、「恐怖」が「本当の自分の気持ちを知る」ことの邪魔になっていることがあるのです。

 

ですので、「本当の自分の気持ちを知る方法」と「恐怖克服」は深い関係があるので、
サヨナラ・モンスターは
「誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく極度の緊張と恐怖の克服法」なのです。

 

恐怖を克服していくことが、
結果として、本当の自分の気持ち(感情)を知ることに繋がっているのです。

 

その具体的な方法を、教材内でお伝えしています。

 

過去を振り返って紐解くことで消えていく

 

過去に蓋をして無かったことにすると、
心の奥でぐちゃぐちゃなまとまりが出来上がっていき、
それが肥大化していくと、やがて1つの「人格」となり、無意識から意識に現れて来ます。

 

だからそのまとまりを「自分」が「理」で「解」くのです。
それが「自己理解」であり、癒しに繋がるのです。

 

 

この「まとまり」を、、、

 

 

サヨナラ・モンスターの方法で解いていくと、

 

 

このように、「隠れた能力」に変わっていくのです。

 

こんな人には不向き

・誰かに助けてほしいと思っている人
・やる気をまったく出したくない人
・心の中の小さな自分を自分で救い出したくない人
・勉強したくない人
・ナメられ体質のままでいたい人
・書くことなんてしたくない人
・自分の恐怖の原因を他人の所為にして悪者をつくったままで生きたい人
・自分で自分を否定して虐待していたい人

 

こういった方は、残念ですが、本教材ではお力になることはできないと思います。

 

本教材は、子供のころから自分の弱さを言ってはならない環境で育った者が、
誰にも頼ることが出来ないから、一人で、孤独の苦しみ、寂しさ、恐怖を味わいながら、
そこから自分の力と努力で恐怖を消していった方法です。

 

魔法でも何でもない。

 

努力の結果なのです。

 

ですから、それが出来ない人にはあまり意味がないものです。

 

6年で学んだことの集大成

 

初めまして。
極度の緊張や恐怖の克服法「サヨナラ・モンスター」販売者の菅原と申します。

 

本教材はかなりひどい歪んだ考え方を子供のころからもっていて世の中を悪に見て
小学生までの勉強しかしてこなかった筆者が独学で学び実際に自分に試したことをまとめています。

 

約6年間で学んだことと、
それまでの実体験から学んだことの集大成とも言える教材です。

 

僕は現在、まだ残っている対人恐怖、人間不信、などの他にも様々な問題を抱えていますが、
酷かった時と比べて劇的によくなり多くを克服できています。

 

自殺を考えるほどの見捨てられ不安を克服したり、
夜中に心臓が破裂するのではないかというくらいの悪夢にうなされていたのに
まったく悪夢を見なくなったり。(悪夢障害だったと思う)悪夢を全く見なくなりました。

 

起きていても、寝ていても、いつでもひどい恐怖に苛まされていたのです。
しかも、だれにも頼れずに必死に隠していました。

 

そして、今は、これらの「症状に感謝」しております。

 

「え!?」「治ってないなら役立たない教材では?」と思った方もいるかもしれません。
しかし、そんなことは決してありません。
実際に、たくさんのことを克服できた方法だからです。

 

そして、人は誰しも、症状、問題、何らかを抱えて生きています。
死ぬまで、問題は起こってくるものです。
そんな人生に起こる問題解決にも役立ってくる方法だからです。

 

人は、誰しも何らかの問題をたくさん抱えています。
そして、抱えている問題に共通していることがあります。
それは「心の深い部分の問題」だということ。

 

専門用語で言うのではあれば「スキーマ(情報のまとまり)」や
心理学三大巨頭の1人ユングが言った「コンプレックス(複合的な感情のまとまり)」です。
スキーマとコンプレックスは同じような意味です。
心の深い部分にある情報や感情などのまとまりということです。

 

そして、この「心の深い部分にある情報や感情などのまとまり」が、
自動的な思考を促してきます。

 

だから、恐怖に関する思考、不安に関する思考、緊張を強めてしまう思考などが促されて、
それが問題のない人たちよりも過剰になっているから、症状に繋がっている部分が大きいのです。

 

ですので、本教材の目的は、
症状をひどくしている「心の深い部分にある情報や感情などのまとまり」を変化させて
緊張や恐怖を軽減させていこうという目的をもっています。

 

つまり、根本部分に働きかけるというものですので、一番難しい部分に挑戦する教材なのです。

 

なので「心の深い部分の問題」として、
僕はまだまだ治すべき部分がたくさんあるけど、
カウンセリングなどでも無理だったひどすぎる極度の緊張や恐怖を
自力でかなり軽減させることに成功していますので、
自分で「とても価値ある克服法(誰も頼れない人向け)」だと自信を持っています。
それどころか、本当の経験者だからこそわかるものだと自信を持っています。

 

このような酷い症状を経験したことがない人が説く克服法には、
それなりの良い面もありますし理にかなっています。
カウンセリングも合う合わないもあります。カウンセリングがよくないといっているのではありません。
とても素晴らしいものです。僕の場合は無理だったということ。極度の人間不信もありますので。
人間不信ならば自分を信じていけばいい。そう思ったのです。

 

そして、ひどい心の悩み、深い傷に関して、僕も経験者です。
現在も他の自分の問題を1つ1つ解決していくためにあらゆることを学んでいます。

 

メンタルケア心理士という資格も過去に取得しました。
ただ、自分の問題も他にあるのでメンタルケア心理士としての活動はしていません。
体調不良もまだ続いていますので。

 

しかし、取ろうと思えば、その上の上位資格なども普通に合格できるかと思います。
だけど僕はカウンセラーは向いていないということがわかったのと、
特殊な家庭環境で育ってきたので、思っている以上に自分の問題点があったことがわかってきたのです。

 

自分でもわからない問題だらけだったのです。
つまり、僕自身、まだまだ他の問題を本教材の方法で克服しているのです!

 

つまり、同じような心の悩みで悩んでいる方に1番近い状態であるからこそ見えることもある。
そう僕は考えています。ですので、こんな僕でも、何かお役に立てることがあればと思い、
メンタルケア心理士としてではなく、
個人として、今、最も自分の中で効果的だと確信している内容で本教材を制作しました。

 

前記した、これらの「症状に感謝」しているというのは、
自力で克服できた部分がある今、振り返ってみて、未熟だった自分のことを守る結果になっていたことと自分が自分らしく生きていくために必要なことを教えてくれていたとわかっているから、症状に感謝しているのです。

 

症状がなかったら自分はこの世にいなかったかもしれません。
または刑務所に行っていたかもしれません。過去の僕に足りなかったことは、
本教材でお伝えしているすべてのことだったのです。
その大切だと思ったことをまとめて制作いたしました。

 

経験したことのない人の克服法も良い面もありますけど、
僕は実際の経験者ですし、すでにお伝えしているように、
今も「対人恐怖症」「うつ病」「慢性頭痛」「半引きこもり(一人ぼっち)」「人間不信」「人間アレルギー」などの症状があり、その症状に感謝しています。

 

僕は自分の弱さを人に言うのは苦手だったので
言って来なかったのですが書き出せばキリがないのです。

 

心理的にも肉体的にも病院も行けないほど
(歩けない時もあって、パートナーに協力してもらい
数か月間の徹底した食生活と少しずつの運動である程度回復した)ときもありました。

 

徹底して調べて自己診断ですが、
極度の見捨てられ不安、神経症、悪夢障害、自己免疫疾患、副腎疲労、何らかの原因で急性腎炎、
その後、かなり回復した後に腎機能低下(これは病院での診断)、
円形脱毛症、飛蚊症、パニック障害、過呼吸、斜視、
光がダメになり眼球が破裂するほどの痛み(夕方から電気をつけれない生活をしていた)、
胃や背中の激痛、とにかく酷かった。

 

そして、これらの症状について
他人が土足で踏み込んできて触れられるのが嫌で嫌でたまらなかった。

 

なぜかというと子供のころからどんなに苦しくても辛くても
家族は僕を無視して僕の苦しみは「おまえは苦しくない」と長年扱われてきたので、
僕は「自分の苦しみや弱さを隠し強がること(自分を心理的に虐待すること)で
わずかな愛情欲しさに家族に媚びて自分を守ってきた」のです。

 

「家族に見捨てられる恐怖」によって「隠す」ように生きていたのです。

 

家族の前ではケロっとした態度をするように。

 

だけど、もうそれは必要ない。
自分で自分を大切に思うようになってきたから過去は関係ないのです。

 

つまり、このように苦しんできて、今も、まだ苦しみが残っている「当事者」なわけです。
「当事者だからわかることもある!」ということ。
僕は前にこう思っていました。
「経験したこともない。さらには当事者でもないのに本当にわかるの?」と
「弱者だと見下していい気になっているんじゃないの?」と感じるような人もいました。
「イラッ」ときたこともありました。
(これは僕の甘えからくる解釈の問題です。
僕が想像していた以上にみなさん一生懸命だったのですがその時は気がつきませんでした。)

 

そこで、人それぞれですけど「カウンセリングは無駄だ」と感じる人もいます。
もちろんそれで救われる人もたくさんいます。合う合わないがあるのです。僕は合いませんでした。

 

カウンセリングを受けると「心が更に傷つく」のです。
心の中で「おまえ何言ってるんだよ教科書見て知った気になっているだけでは無駄だぞ」と
思ったこともあります。
それを言ってしまっても何もなりません。ですので、それでやめました。
(これもその時の僕の甘えからくる解釈の問題です。
僕が想像していた以上にみなさん一生懸命だったのですがその時は気がつきませんでした。)

 

そこで、僕は「教材」に目を付けたのです。
たくさんの教材に学ばせてもらい救われることに繋がることもありました。
僕の問題はすごく根深かった。と思います。

 

そして、教材を購入し、学び、理解力を上げ自分を癒していったのです。
人の心を癒すのは「本当の理解」です。

 

つまり「理(物事の道筋)をもって解く」ことで人は癒されるのです。
それから、僕は、自分に「理(物事の道筋)をもって解く」ことをしてみました。

 

そのために「理(物事の道筋)をもって解く力」が足りなかったのでそれを身に着けました。
すると更に癒されていったのです。
癒されることで極度の緊張や恐怖などもすごく軽くなっていったのです。

 

つまり「極度の緊張や恐怖を克服」するということは
「勉強」「学習」「知らないことを知る」ことなのです。

 

そして極度の恐怖を作り出している根本から変えてしまうことが大切なのです。
その方法をまとめたのが「極度の緊張や恐怖を克服するための方法」です。

 

極度の緊張や恐怖を自分で克服したい!
カウンセリングは合わない!
人間不信で誰にも助けてと言えない!
もう人を信じることは嫌だ!
1人ぼっちだ!(実は1人が好きだ)
アダルトチルドレンのスケープゴートタイプでみんなを信じれない!
誰ともかかわりたくない

 

このような方で極度の緊張や恐怖がある人におすすめの「極度の緊張や恐怖を克服する方法」です。

 

※逆に考えると楽になりますよ。
カウンセリング?受けたくない。
人と関われない?いや関わりたくない。
一人はいやだ。本当に?本当は今は1人でいたいんじゃない?
行動は本音です。自分が選択した行動や、その状況。すべて肯定してみると本当の自分に1歩近づけます。

 

心は、回復するために1人になったほうがいい場合、無意識のうちに1人を選ぶようになります。
回復してきたら、自然と人と関わりたいと思う時が来ます。
自然が1番大事なのです。ありのままの現状を肯定してあげてください。
最高の方法である。僕は大げさでもなんでもなく、そう思っています。

 

この方法が、あなたに合うか合わないか。それは僕にはわかりません。
だけど、あなたが「自分の力で自分を恐怖から救い出したい」と思っているのなら
決して無駄になることないでしょう。

 

僕の苦しみを唯一理解してくれていたパートナーは教材の中身をみて
自分が苦しい時に、こんな教材に出会いたかった」と言っていました。

 

本当に苦しい時に「苦しみを誰にも言えない時に気持ちを無視されて無理矢理矯正(行動しなよ)させられる感じが嫌だったからこんな教材があったら救われてた」と言っていました。

 

この言葉は僕にとっても嬉しい言葉です。
なぜなら「苦しみを誰にも言えない人に向けて制作した教材だから」です。
良い意味で刺さったということだと思います。

 

僕は過去に、
悲しみの絶望から更に逃避して極度の薬物依存になり薬物をやめたあと精神が崩壊しそうだった。
勿論誰にも本音は言えないから隠す。スケープゴートされていると言えないんです。

 

本音を出すことは死ぬほど怖かった。
僕の本音はゴミのように捨てられていたからだ。今ならわかる。家族みんな余裕なんてなかったのです。

 

そんな絶望的な気持ちで長い間生きていたけど
「自分を信じる気持ち」が強くなると「大丈夫だ。問題ない」と自分に言える。
その言葉が心の中の小さな自分に届く。
すると心の奥から温かい気持ちになる。
どんなに辛くても苦しくても自分を信じてあげること。これが本当に大切なことです。

 

家族からひどい扱いを受けていたとしても
自分が自分の親のような気持ちで「俺はお前の味方だ」と心から思えたら心は楽になります。
それだけではなく更に余裕が出てきます。
余裕が出てくると違う視点が見えてきます。
「みなそれぞれが不器用なりにでも頑張っていた」ことがわかるのです。

 

「違う視点」というのは例えば
「自分が心理的に虐待され続けていた」ことを裏から見たり上空から見るイメージです。
すると、心理的に虐待をしている裏には限界まで頑張っていたり悲しんでいたり対処できずにいたんだ。
と違うものが見えてくることがあります。
勿論自分の悪いところも。

 

人は他人の言葉で「偽物の本当の自分」を作って自分から逃げる。
そして人は迷って悩んで苦しむ。答えは心の奥で泣いている自分自身が持っているのに。
そしてそこから本当の自分を救い出すために歩き出していく。

 

つまり、誰も頼れない人向け!「極度の緊張や恐怖を克服するための方法」は、
自分が自分の味方になって、自分で自分を救うための教材」ということです。

 

「恐怖」は、「大切なことに気づきなさい」と教えてくれているものなのです。

 

ありがとう。

 

ごめんなさい。

 

許してください。

 

愛しています。

 

この言葉が指し示すものを忘れていると恐怖は強くなっていくのです。

 

僕自身、長い間、
「死にたい」と思って生きていた時期がある。

 

振り返ってみたら
「死にたい」ではなく
「死にたいくらい苦しいよ」だった。

 

そんな気持ちも、
本当の自分を大切にするように変わったら、
「生きたい」「生きよう」「生きる」「強くなろう」
「お前なら出来る」「やろう」と変化していく。

 

このような気持ちに変化する過程に、
たくさんの苦しみ、悲しみ、様々な感情を吐き出しました。

 

自分でも気がついていない深い心の傷を見つけ、
その傷に関する、気づいていない感情を見つけては感じきり、
また見つけては感じきる。

 

その繰り返しで、
本当の自分の感情を少しずつ取り戻していきました。

 

そうすることで、

 

「死にたい」

「死にたいくらい苦しいよ」

「生きたい」

「生きよう」

「生きる」

「強くなろう」

「お前なら出来る」

「やろう」

 

このように変化していきました。

 

自分に対しても、周囲の人に対しても、
本当に申し訳ないことをした。

 

見捨てて辛い思いをさせた。

 

そういった反省、そして感謝、
本当の自分の感情を大切にしていきたい思い。

 

そういったものが、このような気持ちの変化を起こしてくれます。

 

「死にたい」

「死にたいくらい苦しいよ」

 

この部分、ここが「本当の自分の感情」に1つ、気づいた瞬間です。

 

「俺は、心の中の小さな自分に、
死ぬほど苦しい思いをさせていたのに、気づいていなかったんだ…」と気づく。

 

「死にたいくらい苦しいよ」と苦しんでいる自分を救い出してあげたい。

 

この気づきがあると、色々と好転してきますし、過剰な恐怖が減ることにも繋がります。
そして、今度は自分の身近な者などの苦しみ、悲しみにも気づきだす。

 

更には、自分が気づかないで受けていた恩恵などにも気づきだし、
感謝の気持ちも出てきます。

 

こういった様々な変化の連続で、気持ちが大きく変わっていくのです。

 

そのために、自分で気づいていない未処理・未消化の感情を見つけて、
感じて、開放していくことがおすすめです。

 

「サヨナラ・モンスター」の方法は、この経験から出来たものでもあるのです。

 

自分はダメな人間だという思い込み

 

僕は、過去の抑圧が原因で、自分の弱さを人に言うことが出来なかったし、
自分の問題は自分で解決するものだと思っていたので、
とくに言う必要性はないと思っていたのですが、

 

インターネット上で近寄ってきた、
ある人が「自分の弱さを隠している悪人だ!みんなを騙している!
疚しいから隠しているんだろ!ダメなやつだな!」と言われたことがありました。

 

例えば、みんなに余計な心配をかけないように癌になった人がいたとする。
そして癌のこと黙っていたことを、
決めつける側の思い込みから悪人扱いするというのはダメなことでしょうか?当然、ダメじゃありません。

 

ダメじゃないこと」を
ダメだと勘違いする」というコレ。

 

コレを、自分がたくさん持っているのです。

 

コレが、自分を苦しめ、
極度の緊張や恐怖を作り出しているモンスターの正体の欠片なのです。

 

僕は
え?自分の弱さをいちいち言わないと
その人の勝手な思い込みから悪人扱いされるの?」と思いました。

 

あっ、あぶない、心の中にモンスター
(過剰な恐怖や緊張の原因になるもの)を自分で大きくしてしまうところだった

 

こうわかったのです。

 

ダメじゃないことをダメだとする。
→ 自分に「怖がったらだめだ!緊張するな!」と。

 

これ、自分で自分を心理的に虐待することになっちゃうんですよね…。

 

だからますますひどくなるのです。

 

これが無意識のうちに行うまで浸透しているから極度の緊張や恐怖になるのです。

 

こういった勘違いを持ってしまうことは、
とても怖いことだし、
悩んでいる人たちの症状を悪化させることに繋がる可能性もあるかもしれない。
と思ったのです。

 

ダメじゃないこと」を
ダメだと自分で勘違いする」というコレ。
これを
ダメじゃないこと」を
ダメじゃないこと」にすればいいだけ。

 

これを増やすことで、よくなっていくのです。

 

僕自身が、この方法でよくなった部分がたくさんあります。

 

そこで閃いたことが

 

人の弱さ、緊張、恐怖を感じることをダメ扱いする人がいるんだ。
じゃあ、ダメでもないのにダメ扱いされて、それを受け取ってしまって、
苦しんでいる人は他にもいるはずだ!
僕は、そんな人たちにダメじゃないってことを心から伝えたい!

 

と思いました。

 

これが、本教材を制作しようと思った理由の1つです。
同じように、極度の緊張や恐怖で悩んでいる方の心の中で苦しみの元になっている
ダメじゃないことをダメだと勘違いしているもの(モンスター)」と
サヨナラするきっかけになれたら嬉しいと思い本教材を制作しました。

 

過去の僕と同じように、
「自分はダメなんだ…」と思っている、
すべての人に試してほしい方法です。

 

この思い込みが自分を苦しめ、
自分の足枷となり、自分を縛り付けています。

 

あなたは、ダメなんかじゃないのです。

 

教材の内容は?

 

教材の内容は新しく追加されることがあります。
その時はご購入時のメールにPDFファイルで配布させていただきます。

 

98ページ PDFファイル 約41500文字

目次

 

1、はじめに

 

1、1、改善例

 

1、2、モンスターの正体

 

1、3、知らないから怖い

 

2、制作者が実際に行った5つのステップ

 

3、震えることは悪いこと?

 

4、極度の震えと恐怖の悪循環

 

5、モンスターの元になっているものを変える

 

5,1、必ずメモしておくこと

 

6、感情は感じれば消える否定すれば蓄積して悪化する

 

7、極度の緊張や恐怖の克服法「サヨナラ・モンスター」

 

7、1、モンスターとサヨナラする内容を書く

 

7、1、1、モンスターの全体像のイメージ

 

7、1、2、モンスターの欠片1つ1つとサヨナラ

 

7、2、呼吸でモンスターを眠らせる

 

7、3、自分の感情を感じる

 

7、4、調べたことを音声で

 

7、5、回避行動をクリアするときに言葉でモンスターを小さくする

 

7、6、挑戦開始

 

7、6、1、タイトル作成

 

7、6、2、本文作成

 

7、6、3、鍵付きノート

 

7、7、愛と感謝を感じる

 

8、制作者からのメッセージ

 

9、実際に恐怖したときに恐怖を認める

 

10、面倒だと思うことと恐怖の関係

 

11、物を書くことと恐怖の関係

 

12、あなたが一番恐れていることを・・・

 

13、人は思っている以上に自分を知ることが出来ない

 

14、コンプレックスを小さくするには

 

15、サヨナラ・モンスターの実践例

 

16、やることのまとめ

 

17、最後に

 

18、バージョンアップ無料

 

19、メールサポート回数無制限

 

 

自分の「モンスター」と「隠れた能力」を知るためのツール

 

本ページで販売している「サヨナラ・モンスター」に、
新たに追加するツールを用意しています。

 

■新ツール
自分の「モンスター」と「隠れた能力」を知るためのツール

 

このツールは、サヨナラ・モンスターに付属されるもので、
来年(2019年2月下旬頃)、追加予定となっています。
(既に購入している方は無料で配布!)

 

ツールの内容は?

 

新ツールは、質問に沿って入力していくことで、
未処理・未消化の感情を見つけたり、気持ちの変化や、気づきが起こり、
その結果、新しい自分を発見していく、というツールです。
長い間の苦しみから生まれた、
自分の「モンスター(まとまり)」と「隠れた能力」を知るためのツールです。

 

苦しみの原因となっている自分の「モンスター」を知り、
更に、自分の「隠れた能力」を知るためのツールです。

 

このツールを使って、
恐怖などを減らし、更に、本当の自分に近づきましょう!

 

ツール配布前にサヨナラ・モンスターを購入しても問題ありません。
ツールが完成しましたら、購入者の方、全員にお渡しします。
こちらで用意するサイトにログインして簡単に使えるツールです!!

 

このツールには自信を持っています。
既に、使用した方(試用した方)からは、
「これはすごい!」「勇気が湧いてきた!」
「本当の自分の感情にまた1つ気づけた!」などの声も頂いています。

 

どんな感じかと言うと、

 

Mさんの場合(安心できる家を築き上げる)

私のことをどうでもいいと思っている無関心な家族に道具として利用され続けてとても悲しかった。

 

だけどそれは関心を持つ余裕もない大変な家族だった。私は優しい家族で愛にあふれる家族が欲しかった。

 

だから私が不安と恐怖を乗り越えて好奇心を持って安心出来る家を築き上げていくんだ!

はい、このような気持ちの変化が起こった方もいます。

 

自分の「モンスター」の欠片である、
「家族から道具として使われた悲しみ」によって、
「好奇心を持って安心出来る家を築き上げていける隠れた能力」を知ったのです。

 

また別の方は、以下のような気持ちの変化がありました。

 

Tさんの場合(気づけなかった愛に気づいた)

 

認めてもらいたい…愛されたい…今のままじゃダメ…そう解釈して自分を責めていた。
そして、ありのままでいい、大丈夫、これで良い、今のままでOK、良いところはたくさ
んある。

 

そして良いところを見つけれるほうが幸せだ。
自分を否定する考えをやめよう。そして「愛されていた」ことに気づいた。

自分の「モンスター」の欠片である、
「自分をダメだと解釈して責めていた」ことから、
「愛されていたこと」を知ったのです。

 

このように愛されていたことに気づいたら、心の傷は1つ消えます。

 

 

Tさんの場合(能力が上がり、メリットを知った)

すり替えられて「嘘で決めつけられたら終わりだ」と怒りを抱いていた。その思いが真実追及・事実解明力に繋がり、問題解決力や理解力も上がり幸せになりやすいと気づいた。

 

そして良い意味で心配(他の人の物事がうまく運ぶように気を使って手配出来る)ようになりたい、と思うようになり1つ恨みも消えた。

 

自分の「モンスター」の欠片である、
「嘘への怒りを抱いていた」ことから、
「能力が上がり、そのメリット」を知ったのです。

 

Tさんの場合(不完全の良い部分に気づいた)

汚いものが嫌いで人は完璧じゃないといけないと嫌悪する完璧主義者。完璧じゃなくて良い。誰でも汚い部分がある。そして不完全な部分があるから面白い。すべてが完全だったら楽しめない。

 

小さい頃、完璧じゃないと許さないと扱われて悲しかったんだ。
不完全が少し好きになった!楽しむ!と変化。

 

自分の「モンスター」の欠片である、
「完璧主義だった」ことから、
「不完全の良い部分」を知ったのです。

 

Rさんの場合(安心を与えていきたい)

 

私は「依存」に対して
「罠にはめられる恐怖」を抱いていました。

 

だけど、そこから
「罠を通して成長する」
「自立的な生き方や知識」について学び、

 

誰かに「本当の意味での安心」を与えていけるような、
(仕事など)をしたいと思っている自分にもっと気づけました。このツール、当たってます!びっくりです!

 

自分の「モンスター」の欠片である、
「罠にはめられる恐怖があった」ことから、
「深い安心を与えていきたいと思っている自分」を知ったのです。

 

このような変化が、あなたにも起こるかもしれない。
そんなツールです。

 

このツールは恐怖を減らしたい人以外にもおすすめです。
アダルトチルドレンの人、本当の自分の感情がわからない人、
幅広く使って役立てることが出来るツールです。

 

現在、システム制作会社さんの協力の元、開発中です!

 

それではよろしくお願いいたします。

 

体験談・実績報告・気づき・変化

 

サヨナラ・モンスター購入者の方の、
「体験談・実績報告・気づき・変化」の一部を紹介していきます。
(許可を頂いたもののみ)(本人が特定されないように)

 

購入後、教材を読み終えただけですが、気持ちが少し楽になりました!

ありがとうございます。これから取り組んでいきます!

 

 

他は、「体験談・実績報告・気づき・変化」に掲載していきます。

 

 

本当の体験談を買い取ります!

 

「サヨナラ・モンスター」の方法を行い、本当の自分の感情を取り戻し、
極度の緊張や恐怖を克服するために取り組んできて、
良い変化があった本当の体験談を買い取らせていただきます!

 

「サヨナラ・モンスター」を実際に試してみて、
どのように変化してきたか。

 

嘘偽りのない生の声は、
他の同じような悩みを持っている方に必要です!

 

ですので、本当の声のみ買い取らせていただきます。
(変化があった方限定)

 

お礼として最大6000円を差し上げます。
(著作権は放棄していただきます)

 

ほかの参加者様にお見せしたり、
販売ページでご紹介させていただく場合もあります。

 

※お一人様一回限り

 

動画で体験談・実績報告顔だし)(5分以上):6000円
(匿名・ニックネーム可能)

 

顔写真つき体験談・実績報告写真2枚、500文字以上):4000円
(匿名・ニックネーム可能)

 

文章のみの体験談・実績報告500文字以上):2000円
(匿名・ニックネーム可能)

 

つまり、実際に試して体験談を投稿すれば、
実質的に、動画で体験談を投稿したら7800円、顔写真つき体験談を投稿したら9800円
文章のみの体験談を投稿したら11800円でお試しいただけるということです!

 

詳しいことは、購入後(約30日後)に届くメールをお読みください。
わからないことは何でもお聞きください。ちゃんとお礼を受け取れるようサポート致します。

 

あなたの良い変化は他の方にも参考になります!!
ですので、他の方に届けたいと強く思っています!!

 

 

プラス感情トレーニング2「emotion plus」を無料プレゼント

 

「サヨナラ・モンスター」と、
別で販売している「プラス感情トレーニング2「emotion plus」」はとても相性が良い教材です。

サヨナラ・モンスターを購入すると、有料で現在も販売している教材が0円で手に入ります!

 

プラス感情トレーニング2「emotion plus」の詳細はこちら

 

「サヨナラ・モンスター」で恐怖を減らし、心の傷を癒し、本当の自分の感情を取り戻し、
そして、プラス感情トレーニング2「emotion plus」で、更に強化していく。という感じです。

 

1、「サヨナラ・モンスター」
2、「プラス感情トレーニング2「emotion plus」」

 

「1」→「2」の順番で取り組んで頂くのがおすすめです。
必ずしも、「1」→「2」が良いというわけではありません。

 

自分に合ったほうから先に取り組んで頂ければ問題ありません。

 

「プラス感情トレーニング2「emotion plus」」は購入後提供する購入者専用サイトより受け取れます。

 

なぜ「サヨナラ・モンスター」は幅広い心の悩みに効果的なのか?

 

僕は、サヨナラ・モンスターの方法で、
極度の恐怖が大幅に減ったり、悪夢が消えたり、強迫観念が消えたり、他にも色々な変化がありました。

 

「サヨナラ・モンスター」が、
「どうして幅広い心の悩みに効果的なのか」についてお伝えしておこうと思います。

 

それは、極度の恐怖も、悪夢も、強迫観念も
その根っこは「心の深い部分にあるモンスター(まとまり)」の働きによるものだから。

 

つまり、表面的には別々に見える心の悩みも、
根っこの部分では繋がっているからです。

 

僕は、苦しんでいた中の6年で、
自分の苦しみを通じて、身をもって、このことがわかりました。

 

 

「恐怖に関する自動思考」「悪夢」「強迫観念」

などを出現させている

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

「心の深い部分にあるモンスター(まとまり)」

潜在意識(無意識)

 

 

だから、根っこにある「モンスター(まとまり)」を、
解消、小さくする、解体する、変換する、アンインストールする、
こういった変化を起こすことで、
「モンスター(まとまり)」が出現させていたものが止まるのです。

 

この根っこにある「モンスター(まとまり)」を小さくしていく方法が、
このサヨナラ・モンスターなのです。

 

この「モンスター(まとまり)」を小さくしていくと同時に、
あなたの隠れた能力に、あなた自身が気がついていくでしょう。
あなたは、ダメな人じゃないのです。

 

 

よくあるご質問

 

サヨナラ・モンスターは簡単に言うとどんなことをして恐怖を消すのですか?
メインは「書くこと」です。書くことは思っている以上に恐怖を消すことが出来ます。逆に、書くことが出来ないのは恐怖しているからです。

ですので「書くこと」をして「心の深い部分の恐怖を作っている元」を小さくして過剰な恐怖を消していく方法です。

「書くこと」で恐怖を消せるということですが行動しないと意味ないのでは?
勘違いをされている人もいますが、「書くこと」は「行動の1つ」です。サヨナラ・モンスターは「書く」という「行動を含めた克服法」なのです。
「書くこと」は本当に心理的に意味あるの?
はい。書くことは心理学の研究でも明らかになっていることがたくさんあります。

 

最初は僕自身が「書くこと」を軽視していました。実際にやってみて想像を超える効果でした。僕は、学校の勉強は小学生までしかしていません。そして薬物依存に陥っていた期間も長いので、頭がどうにかしていました。(笑)

 

そこから、本教材を制作することが出来るまで成長出来たのも、書くことがあったからです。過剰な恐怖を克服できたのも書くことによってです。もちろんそれ以外にもありますので教材内でお伝えしています。

 

「書くこと」は思っている以上にプラス効果があります。グーグル検索で「心理学 研究 書く 効果」のキーワードで検索してみてください。調べてわかるようにプラス効果があります。それ以外にもたくさんあります。それはあなた自身が実際に取り組んでみて体感してください。

努力しないで恐怖を消せませんか?

本教材では無理です。申し訳ありません。

死への異常な恐怖があります。死の恐怖も消せますか?

それはわかりません。死への恐怖というのは恐怖の中でもトップクラスです。ですので「消えますよ!」とは言えませんし、人それぞれ違うのでわからないとしか言えません。ですが、本教材の方法で死への恐怖が減ったなら、その時はご報告いただけると嬉しいです。

 

僕自身「死への異常な恐怖」を抱えていたのですが、今現在は、死ぬのは怖いと感じますが、以前のような異常な恐怖はありません。

 

この変化は本教材内でお伝えしている「感情」に関することや「本当の自分」「心の中の小さな自分」に対して心から申し訳ないことをしたという気持ちが自然に出てくるようになって、時間とともに「死への異常な恐怖」は減っていきました。

 

たとえ死ぬことがあったとして、心の中の小さな自分を自分で見捨てることはないし、置き去りにすることもない。そう思えているのが、恐怖が減った理由ではないかと思っています。

ナメられ体質をなおしたいアダルトチルドレンの私でも成長できますか?

はい。もちろん成長は誰でも出来ます。

 

アダルトチルドレンの人がナメられ体質なのは機能不全家庭で育ってきたことで生きていくための能力の何かが欠けているからです。家庭が機能していないということは機能させる力が足りなかったということ。

 

なので回復してきたら「必要な能力向上」と「問題解決に取り組む」ことが大切です。本教材はまさに「必要な能力向上」の一部と「問題解決に取り組む」ことを中心に制作している教材ですので、ぜひ、取り組んでいただきたいなと思います。

6年間もの集大成とのことですが、自分も6年取り組まないと意味ないですか?
いいえ、この方法は、僕自身が苦しみから抜け出したい一心で6年間の間に色々な方法や試行錯誤しながら自分に試したことの中で、最も良かった方法を厳選して編み出した方法です。

 

6年間取り組まないと意味がないということではありません。

 

個人差はありますが、すぐに気持ちの変化を感じる方もいますし、数か月で劇的に変化する方など様々です。

前向きな内容を書くことが難しいと感じていますが、後ろ向きな内容でも大丈夫でしょうか。
はい。サヨナラ・モンスターは後ろ向きな内容や、マイナスなことから書き出していく方法ですので大丈夫ですよ。
感情的になりやすいのですが、思っていることそのままに書いても大丈夫なのでしょうか。
もちろん大丈夫です。大丈夫というよりは、寧ろ「感情的になり思っていることをそのまま書く」ことが必要なのです。自分が自分にまっすぐ向き合う方法ですので。
感情を表に出すことが苦手で、どんなことを書いたらいいのかわかりません。
こちらも大丈夫です。教材の中でお伝えしていることを書き、そこから少しずつ自分の感情に気がついていきます。僕自身も、感情的になることもあれば、感情を表に出すことがとても苦手でした。
毎日忙しく疲れもあり夜は寝てしまうためあまり時間が取れません。やりたい気持ちはあるのでそれでもやれますか?
はい。時間が無くても問題ありません。これはコツを掴んだら、いつでもどこでも自分の空き時間を使ってメモ帳があれば進めていける方法です。つまり、「続きはいつでもできる」という方法です。そしてやりたくない時はやらなくても問題ありません。
子供の頃から親に〇〇しなきゃ…と色々な面で言われ続け洗脳的な環境で育ったように思います。

いつの間にか大人になってから自分でもああしなきゃ、こうしなきゃとがんじがらめになっており本当の気持ちが分かりません。
長い間染み付いてしまった考え方も変えられますか?

この方法は、仰っている「長い間染みついてしまった考え方」を変えていくための方法です。僕自身、他の方法では変わることが出来ず、この方法だったからこそ、長い間染みついた考え方を変えることが出来ました。

 

その長い間染みついた考え方を変えるために「〇〇」を一緒に開放することが必要だとわかり、僕の場合は、この方法が正解でした。長い間染みついた考え方が変わらなかったのは「〇〇」が接着剤のように影響していたからだったのです。

大学生です。同学年の友達よりもネガティブになりがちなのがトラウマです。社会人でない、会社勤めしていない人間でも活用できますか?
もちろんです。大事なのは「ダメじゃないこと」をダメだと思わないことであり、そこに関するものを開放していくことにあります。それがサヨナラ・モンスターの方法です。
感情を表に出すことがうまくできません。いつも心の中で我慢してしまいます。克服するにはどうしたらよいですか?
感情を表に出せない、我慢してしまう、こちらを阻害しているものを見つけ出して、その部分を重点的に変えていくことで、徐々に感情を出せるようになってきます。例えば、僕も過去感情を出せなかったのですが、その詳細部分を特定し、サヨナラ・モンスターの方法でそこを重点的に取り組んだことで、以前より感情を出せるようになりました。
サヨナラ・モンスター(Voice)も一緒に行っても大丈夫ですか?
別教材の音声版「サヨナラ・モンスター(Voice)」を一緒に行うことは、自分で「大丈夫だ」と思えば、ぜひ、一緒に行ってみて下さい。

 

サヨナラ・モンスター(Voice)は1日1回配信される音声を聴くだけです。内容は「恐怖克服に役立つこと」です。書くことがメインのサヨナラ・モンスターと同じようなことをお伝えしていることもありますが、違う視点から聴くことでより理解が深まったりしますので、余裕があれば一緒に行うことをおすすめしています。

今までいくつかの方法で恐怖の改善を試みて来ましたがダメでしたので、この方法は継続する事が出来るでしょうか?
あなたが継続をすることが出来るか出来ないか、しないかは、僕にはわかりません。ですが、継続をしやすいように、聴くだけの簡単な「サヨナラ・モンスター(Voice)」もご用意しております。まずは聴くことから始めてみて、少しずつ理解を深めていっては如何でしょうか。
自分には恐怖があるのでぜひサヨナラモンスターで克服をしたいと思っておりますが、初めて試みる事もありまして不安なのですが、サヨナラモンスターに対する不安を取り除く方法はありますでしょうか?
初めて試みる際には、色々な不安が出てくると思います。不安を取り除いていくには「準備」が大切なのですが、あなたがサヨナラ・モンスターを初めて試みるための準備として、不安に思っていることをすべて購入前にぶつけて頂ければと思います。そして、こちらからの返答を見て、購入前の不安が消えるまでぶつけて頂ければと思います。その上で、検討して頂ければと思います。どんな質問でもかまいません。
ぜひサヨナラモンスターを活用して自分の心の中にある恐怖の正体を見つけ出したいと考えていますが、正体が見つかったらこの作業はストップして良いのでしょうか?
いえ、本当の意味での、深い意味での正体は最後に見つかる(見えてくるもの)です。そして、断片的な正体は見つかります。その断片的な正体が見つかったら、更に大事なのはそこからです。ですので、この作業はストップせず、続けることをおすすめします。この方法は根本的な方法なので、一生使えると僕は確信している方法です。つまり生きている限り役立つ方法であり、成長しても、更に役立ってくる方法だと確信しています。なので、ストップするのは勿体ないです。事実、極度の恐怖を大幅に減らした僕自身、今もこの方法を使っています。もちろんストップしたいと思ったら自由にストップして頂いてかまいません。おそらく、自然と「再開したい」と思う時が来るでしょう。
単なる書き出すこととサヨナラ・モンスターは何が違いますか?
ただ書き出すことも、プラス効果はあります。違いは色々あるのですが「単なる書き出す」ことと「サヨナラ・モンスター」の大きな違いの1つは「心の深い部分(無意識レベル)にあるモンスター(まとまり)」を解く仕組みになっていることです。普通の書きだすことにはそれがありません。僕自身が6年間で自分の心をある意味実験台にしてわかったことをサヨナラ・モンスターにそっと入れ込んでいます。「モンスターを紐解く仕掛け」です。それがあるか、ないかの違いがあります。

 

 

 

「誰かに何とかしてほしい」という気持ちが
「自分で自分を何とかする」という決心に変わった時、人は劇的に成長し始める。

 

そこには1つの信念が形成され、
その信念を他人に押し付けず自分だけで持つことで、実現へと近づいていきます。

 

人を支配しない人は自由になれます。

 

サヨナラ・モンスターに参加しようか検討して質問をしてくる方たちは、
「誰かに何とかしてほしい」という気持ちを
「自分で自分を何とかする」という決心に変えようとし始めた人たちだなと思います。

 

ご質問がありましたら、お気軽にメール下さい。
(メールアドレスは「特定商取引法の表記」のページに記載しています。)

 

 

メールサポート無料

 

メールサポートは回数無制限、無期限、無料です。

 

どんな些細なことでも、お気軽にメールを送ってください。

 

教材を読んでみて「私(僕)の自動的に浮かんできた思考は〇〇だけど、これについて、どんな新しい解釈をすると良いと思いますか?」などの意見を求めるメールでも良いですし、「私(僕)はあの時、こんなに辛かった!!」というメールでも大丈夫です。

 

大事なことは、あなたの感情を1つ1つ感じきって、新しい考え方を手に入れていくということ。それは「自分を更新する」ということなのです。

 

そのためのメールサポートですので、どんなことでもメールを送ってください。外部に漏らすことは一切ありません。

 

出来る限りの力でサポート致します。

 

追加料金は不要です。

 

ただ、メールのご返信までにお時間を頂くこともあります。基本的には3日以内を心がけておりますが、多忙な場合は遅れることもありますので、1週間かかってしまうこともあるかもしれない点は予めご理解ください。

 

詳しくは、ご購入後のファイル「ご購入ありがとうございます.txt」をご覧ください。

 

返金保証

 

本教材は、僕自身、たくさんの問題を克服してきた集大成ともいえる本当に自信のある克服法ですが、どうしても「合わない」という人もいるかと思います。

 

そこで実際に90日間取り組んでみて「何の効果も感じない」というのであれば全額返金させていただきます。

 

返金条件は、教材内に書いてある克服法の「7、1、2」を実際に1週間のうち4回以上取り組んだことが条件です。書いた紙4枚分(1セット1枚)

 

(書いたもの)を見せてもらいます。実際に取り組んだにもかかわらず「何の効果も感じない」というのであれば全額返金させていただきます。

 

サヨナラ・モンスターはバージョンアップしていく予定ですが、返金保証制度をご利用された方はバージョンアップ版を受け取ることや、再購入はできません。

 

返金可能期間
ご購入後100日以内

 

返金方法
メールにて返金要請してください。
30 日以内にご購入代金を指定の口座へお振込いたします。

 

※2019/1/17追記
・ご返金の際は、「決済手数料」と「振込み手数料」を差し引いてのご返金となりますので、予め了承ください。
※2019/1/24追記
・何らかの形でキャッシュバック(購入代金の一部が払い戻されること)を受けた方は返金保証を受けることは出来ません。

 

購入はこちら

 

 

普通のやり方では解けない心のモヤモヤを解く方法

今、新しいツールを準備しています。

今月中には公開出来たらと思っています。

 

新ツールを使って、自分で自分を救い出していきましょう!

 

 

 

「モンスター(まとまり)」とサヨナラして

本来のあなたの「隠れた能力」を取り戻しましょう

 

新ツール公開と同時に値上がりします。

この価格で購入できるのは今だけです。

 

販売価格 13,800円

 

値上げ後は、値下がりすることはありません。

 

 

電話注文はこちら

 

当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。

効果には個人差があります。

 

電話注文サービスについて

 

電話注文時に、ダウンロード版商品をご注文の場合は

購入者様にてメールアドレスをご用意いただく必要がございます。

 

電話注文時に、「メールアドレス」や「お名前」などを聞かれます。

ご入金確認後に、お伝えした「メールアドレス」に商品が届きます。

 

【 電話注文 受付時間 】

営業時間:9:00〜21:00(年中無休)

 

 

Copyright (C) 2018 サヨナラ・モンスター All Rights Reserved.

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


ページの先頭へ戻る