誰も信じることが出来ない悲しみから自分が信じてもらえる人間になろうと思い始めた気持ちの変化

この記事は1099回閲覧されました。

今まで、誰も信じられなかった。
「騙し・詐欺・偽物」のようなことに、マイナス感情(悲しみ、切なさ)を抱いていた。
マイナスになっていたのは
「裏切る人ばかりだと思い込んでいる」のような解釈(考え方)があったからだった。
そして本当は「見捨てないこと、信じ抜くこと」のような結果を、誰かにしてほしいと期待していた。
だけど、これから自分が幸せになっていくために大切な
「味方する、加勢する、支持する」を生み出していくために、
世の中、裏切る人ばかりではない。みんな信じ抜くのが怖いのかもしれない。
なら自分から信じてもらえる人間になろう」という前向きな考え方が必要なことで、
このプラスに繋がっている部分があったことに気づいた。
それによって
「人に勇気を与えていける自分になれるかもしれない。」が手に入っていく。
人はみんな傷つき、信じるのを恐れているのかもしれない。自分もそうだったように。
だからこそ、自分から、「信じてもらえるような人間になっていこう」と思い始めました。
これまでの自分が誰も信じられなかったように、
同じように誰も信じられない人もいっぱいいると思う。
そんな人たちに信じてもらえるような人間になっていこう、そういう気持ちの変化がありました。
誰も信じられない…
ではなく、
自分が信じてもらえるような人間になっていこう。

掲載している体験談はあくまでも個人の感想です。

サヨナラ・モンスターを購入する

サヨナラ・モンスターを購入する
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人、誰も頼ることが出来るない人に試してもらいたい方法です。自分の心を救う王道、それはセルフヘルプです。誰も頼れないという人ほど心の傷が深いです。深いからこそ「心的外傷後成長(PTG)」も大きいのです。あなたはダメなんかじゃないのです。これから大きく変わっていく素晴らしい人なのです。

質問箱

匿名で送信出来ます。いただいた質問に対しての回答は「よくある質問」「記事投稿」でお答えします。メールでの返信を希望する方は、メールアドレスも記載して下さい。






    新着記事(読者登録・解除)

    コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

    *

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    サイト内検索