闘うことは悪いことだと思って苦しんでいたけど大切な家族を守るために愛情をもって闘える自分になろうと気持ちが変化!

この記事は978回閲覧されました。

小さい頃から、母親に「他人に優しくしなさい。他人に何かされても仕返しをしてはダメ。」と言われて育った。
この価値観が私の中に深く根付いていて、精神的な攻撃をされても何もせず、ただ黙っていた。私が我慢をすればいいんだという自己犠牲。
もし、私が誰かに攻撃をされた時に闘って身を守ったとしたら、母親は私を非難するかもしれないという思いが恐怖に変わり、
人に対して危害を加えてはいけない、闘うことは悪いことだと思うようになった。
だけど、自分が攻撃をされているのに闘うこともしないで黙っているなんて自分を裏切る行為じゃないかと気がついた。
自分に対して不当な攻撃をしてくる者には正々堂々と闘うことが大切なことなんだと。
人生において、自分の心を守るために時には闘うことも必要。
自分自ら攻撃をすることはないけど、自分や家族に対して攻撃を仕掛けてくる者がいたら
自分の心を、そして大切な家族を守るために愛情をもって闘える自分になっていきたい。
正々堂々と闘う術をこれからたくさん身につけていくぞ!
40代女性  看護師

掲載している体験談はあくまでも個人の感想です。

サヨナラ・モンスターを購入する

サヨナラ・モンスターを購入する
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人、誰も頼ることが出来るない人に試してもらいたい方法です。自分の心を救う王道、それはセルフヘルプです。誰も頼れないという人ほど心の傷が深いです。深いからこそ「心的外傷後成長(PTG)」も大きいのです。あなたはダメなんかじゃないのです。これから大きく変わっていく素晴らしい人なのです。

質問箱

匿名で送信出来ます。いただいた質問に対しての回答は「よくある質問」「記事投稿」でお答えします。メールでの返信を希望する方は、メールアドレスも記載して下さい。






    新着記事(読者登録・解除)

    コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

    *

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    サイト内検索