自分の被害者性に向き合って癒され、更に、自分の加害者の部分にも気づけた素敵な参加者さま!

この記事は1189回閲覧されました。
自分の被害者性に向き合って癒され、更に、自分の加害者の部分にも気づけた素敵な参加者さま!

サヨナラ・モンスター参加者のNさまが、「今度は、自分の加害者性に目を向ける時がきた」と、心の成長、良い変化をご報告してくれました。今までは、自分の被害者性に向き合って、書き出し、解放し、癒されたとのこと。そしたら、今度は自分の加害者の部分に気づき出したとのこと。素敵な成長ですね!

これは、とても大切な成長の過程(プロセス)です。人は誰もが、加害者の部分、被害者の部分があります。被害者の部分に気づいて、自分が辛かった、悲しかった、怖かった、こう言った気持ちに気づき、それを親として全て認めてあげて、必要なことを手に入れて、自分の心の中に、父性と母性を持ち、強くなります。すると、余裕も生まれてきて、今度は、自分の加害者の部分、今まで気づけなかった加害者の部分に気付ける場合があります。そう、害を被っていたこと、そして、害を加えてしまっていたこと、気づかずにやっていたことに気づけます。これに気付ける人は、害を被らず、害を加えずに近づけます。近づければ、それだけ「害」との縁が減り、「利」との縁が増えていくのです。

サヨナラ・モンスター参加者のNさまが、「今度は、自分の加害者性に目を向ける時がきた」と言いました。これは確かな、大きな心の成長だと、僕も思います。この変化が起こるまでに、どれだけ辛く、苦しかったか。どれだけの未処理未消化の感情を見つけたか。大いなる変化は1日で起こるわけではありません。それまでの積み重ねがあって起こります。これは、とても素敵なことだと思います。諦めず、1つ1つ転換し、育てていくことで、あとで良い結果に繋がっていきます。

僕がAmazonのKindleストアで出版している自己肯定感を高める方法を読んでくれた方は、「読むだけで癒しが起こり、それは初めての経験だった」と投稿してくれました。

こちらも、この方が仰っているように、「いろいろな経験があってこの癒しは起こせたと思う」と仰っているように、これまで積み重ねてきたもの、育ててきたものがあったからこそだと僕も思います。皆、それぞれの形で自分で自分を育てています。他の方も、周りと比べることなく、自分の1つ1つの成長を、心から喜んで取り組んでみてください。

掲載している体験談はあくまでも個人の感想です。

サヨナラ・モンスターを購入する

サヨナラ・モンスターを購入する
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人、誰も頼ることが出来るない人に試してもらいたい方法です。自分の心を救う王道、それはセルフヘルプです。誰も頼れないという人ほど心の傷が深いです。深いからこそ「心的外傷後成長(PTG)」も大きいのです。あなたはダメなんかじゃないのです。これから大きく変わっていく素晴らしい人なのです。

質問箱

匿名で送信出来ます。いただいた質問に対しての回答は「よくある質問」「記事投稿」でお答えします。メールでの返信を希望する方は、メールアドレスも記載して下さい。






    新着記事(読者登録・解除)

    コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

    *

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    サイト内検索