本当の自分の感情に気づく方法であるサヨナラ・モンスターに取り組むと、EQ(感情認知)が高まる!!

この記事は522回閲覧されました。

サヨナラ・モンスターに取り組むと、EQ(感情認知)が高まる場合があります。(https://bright-ms.net/post-25451/)の記事でお伝えしたことですが、サヨナラ・モンスター販売者の僕の感情認知94%もありました。下記をご覧下さい。2月20日頃にやってみたた「包括的EQ(心の知能指数)テスト」の結果です。

元々が問題だらけでしたので、全体的に低い部分がありますが、「感情認知」は最高レベルで、「自己肯定感」も高めです。成長するべき部分が沢山ありますが、過去の自分と比較をすれば大きく成長出来たと思います。昔は自己肯定感がかなり低く、感情認知もかなり低かったと思います。

感情認知とは

「感情認知」とは文字通り、感情を認知することです。これは、EQ(心の知能指数)という感情知能の一部です。感情認知は感情知能の一部です。その感情が何であるかを判断したり、解釈したりする過程のことです。つまり自分の感情や他人の感情がわからない人ほど、この感情認知が低いのです。逆に、自分の感情や他人の感情がわかるようになればなるほど、この感情認知の数値が高くなるのです。

サヨナラ・モンスターで感情認知が高まる理由

サヨナラ・モンスターで感情認知が高まることが期待出来る理由は、サヨナラ・モンスターで行う様々な作業の中に感情認知が高まることが期待出来るものが組み込まれているからです。他人の感情がわかるようになるには、まず、自分の感情がわかるようになる必要があります。自分のことが理解出来ないのに、他人を理解することは無理です。サヨナラ・モンスターは「自分の感情がわかる(本当の自分の感情に気づく)」ための方法でもありますので、繰り返し、継続して取り組んでいくことで、感情認知が高まる可能性があります。

どの部分で?

では、サヨナラ・モンスターの作業の「どの部分」が、感情認知を高めていくことに繋がる可能性がある部分なのか。まず、購入者の方は、教材本編の「モンスターの正体(目次参照)」をご覧下さい。その図にある「水色」の部分。ここにあるものは自分では気づいていない部分です。これに気づく為に、「○○○○○○の感情を見つけるコツ(大切なポイント)」をお伝えしています。これを踏まえた上で、「モンスターの欠片1つ1つとサヨナラ(目次参照)」の「サヨナラ・モンスター記入シート」の「4」が「感情認知を上げるため作業」となっています。

これ以外にも「自分の感情を感じる(目次参照)」「感情に働きかける(目次参照)」や 「自分の「モンスター」と「隠れた能力」を知るためのツール」の1つ1つの質問と選択などで、自分の感情、本当の感情、気づいていない感情などに働きかけるようになっています。これら全てが、「感情認知(自分の感情が何であるかを判断したり、解釈したりする過程)」に繋がっています。そうなるように促しています。特にサヨナラ・モンスターの場合「書くこと」を行いますから、感情認知が高まりやすいのです。感情をアウトプット(サヨナラ・モンスターの場合は書く、音読するなら話す)することで、感情認知力が高まるのです。真面目に、本気で取り組んだ人ほど、自分の感情はこうだ!とはっきりわかるようになります。自分の感情がわかるようになってくると、他人の感情もわかりやすくなってきます。

購入者さまは、「自分の「モンスター」と「隠れた能力」を知るためのツール」ここに力を入れて取り組んでみて下さい。その時に、「購入者専用サイト」にログインをして、「サヨナラ・モンスター入力」をクリックして、「大切なこと」に書いてある【「書くこと」の素晴らしい効果(研究結果)をご紹介!】をクリックして、そこに書いてあること読んだり、思い出してから作業するようにして下さい。人はすぐに忘れる生き物です。しかしここを読めば、勇気ある研究者たちが、書くことの素晴らしさを証明してくれているわけですから、自分がやっている作業は無駄なことではない! 研究でも明らかになっていることをしているんだ! と自分を奮い立たせることが出来るかもしれません。そこでご紹介している研究者たちは皆、命をかけて、人生をかけて、研究してくれているのです。中途半端な気持ちで出来ることではありません。そんな人たちから勇気をいただき、自分も自分の親として、心の中の小さな自分に、成長や変化を与えてあげましょう!

あなたの心を癒す力は、あなたの心の奥にあります。内なる自分と繋がる勇気。心の中の小さな自分の親になる勇気。これを心の底から持って下さい。その力があなたの心の癒しに繋がります。

掲載している体験談はあくまでも個人の感想です。

サヨナラ・モンスターを購入する

サヨナラ・モンスターを購入する
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人、誰も頼ることが出来るない人に試してもらいたい方法です。自分の心を救う王道、それはセルフヘルプです。誰も頼れないという人ほど心の傷が深いです。深いからこそ「心的外傷後成長(PTG)」も大きいのです。あなたはダメなんかじゃないのです。これから大きく変わっていく素晴らしい人なのです。

質問箱

匿名で送信出来ます。いただいた質問に対しての回答は「よくある質問」「記事投稿」でお答えします。メールでの返信を希望する方は、メールアドレスも記載して下さい。






    一言感想箱






      感想(改善要望でもOK)を一言でも良いので送信していただけると有り難いです。
      皆様から頂いた感想はブログで紹介させていただいたり、サヨナラ・モンスターの改善に役立てていきます。

      新着記事(読者登録・解除)

      寄稿者情報

      菅原隆志
      保有資格(メンタルケア心理士、アンガーコントロールスペシャリスト。うつ病アドバイザー)1980年、北海道生まれ。中卒。数々の心の問題を抱え、生きる希望もなく、13歳から非行に走り、18歳で少年院を逃走し、以後、更生を誓うも、薬物中毒となり現実逃避。その後も凡ゆる心の問題を抱えることになる。そして、独学と自力で1つ1つ自身の心の問題を出来る部分から解決して、それにより役立った情報を発信し続けるようになる。心の問題を抱えた当事者(心の問題、苦しみを直に体験し、影響を受けている個人)だからこそわかることがあり、発信する情報の多くが好評で、お礼の言葉をいただく機会も増える。心の根深い問題の解決、解消に役立つことを伝え続けることで、更に多くの人たちから「心の良い変化に繋がった」「カウンセリングを受けても良い変化がなかったのに、菅原さんの情報の実践で良い変化が起こりました!」という声を多数いただくことが増えたことを機に、電子書籍出版を開始。こういった表現活動が他者だけでなく自身の心の傷も癒していくことを体感し、その素晴らしさも含めて情報発信している。

      ・メンタルケア心理士
      (メンタルケア学術学会認定)
      ・アンガーコントロールスペシャリスト資格
      (一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
      ・うつ病アドバイザー
      (一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)

      【メンタルケア心理士とは?】「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

      運営者の氏名:
      菅原隆志

      所在地:
      北海道深川市納内町字納内3205-2

      電話番号:
      07027959293
      (お電話でのお問い合わせは受け付けておりません)
      (メールにてお問合せ下さい)

      メールアドレス:
      support@sayonara-monster.com

      コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

      *

      CAPTCHA


      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

      サイト内検索