日記を書くことでトラウマへの理解力を上げよう!!(世界トップクラス最前線の研究者の言葉あり)

日記を書くことはトラウマを理解するのに役立つ ニューヨークタイムズのヘイリーフェラン氏の記事に、書くことが癒しになることについて最前線の研究者である、テキサス大学オースティンの心理学者ジェームズ・ペンネベーカー博士(Pennebaker, James W.)のことが書かれていましたので、引用させていただきます。 まず、下記引用文をお読み下さい。 Pennebaker博士によると、日記をつけることは、私たちの心の中でイベントを組織し、トラウマを理解するのに役立ちます。そうすることで、私たちの脳はその経験を処理するという非常に負担のかかる仕事から解放され、私たちはよりよく眠れるので、私たちの作業記憶は改善されます。これにより、免疫システ…