否定されることへの過剰な恐怖が減り、落ち着いて過ごせるように。

この記事は909回閲覧されました。

メールが届いていない」というご購入者さまは、
迷惑メールフォルダ」にメールが振り分けられていないかご確認下さい。

下記はサヨナラ・モンスターのモニターさまの体験談です。否定されることへの過剰な恐怖を抱えていましたが、その恐怖が減り、怒りや悲しみも減り、落ち着いて過ごせるようになったとのことです。否定されることへ恐怖を抱えている人は読んでみて下さい。参考になると思います。

女性・Sさま

 私は、「モンスターの欠片1つ1つとサヨナラ」を選びました。
他人の目を気にするようにという教育、元彼の精神的DVにより、他人に否定されるということを過剰に怖がっていた私は、自分の気持ちを正直に伝えることがでませんでした。上手く同調して話しているつもりでも、相手の言葉の裏を深く考え、否定されたと思い、悲しんでしまっていました。
親しい人には気持ちを伝えることができましたが、軽く「そうかな?」と言われたり、その人の意見を伝えられると、否定されたと思い、悲しむだけではなく、怒ってしまっていました。
自分のためにも、友人や大事な人のためにも、意見や感情を怖がらずに、正しく伝えられるようになりたい。そう思い、この本を開きました。
自分の気持ちを文章にして書き出していくにつれ、自分でも何が本当の「私の気持ち」なのかわからないほど、建前で覆われていたのが、ゆっくりと紐解かれていくような心地になりました。
幼い頃から、他人の目を気にするようにと教育を受けていたことと、元彼からの精神的DVが原因であるとは、元々理解していたつもりでしたが、あまり思い出したくない記憶だったために、それの何が私の口を塞いで、過剰な恐怖を生むのかを考えたことはありませんでした。しかし、私の様々な感情を紐解いていくうちに、必然的にその記憶と向き合うことになりました。それは、思っていたほど嫌なことではなく、「私の気持ち」を知るための良い記憶に変えていけました。
私は、他人の目を気にするというのを、他人に良い人だと思われることだと思っていたのです。良い人は、とても綺麗な感情を持ち、綺麗な行動をする人だと思っていました。そうして、綺麗ではないことは、だめなことだと思いこみました。しかし、同時に、自分が綺麗ではないことを理解していたのです。そして、その「本当の私=だめな私」が相手にバレているのではないかと、脅えていたのです。それが私の感じていた、否定されることへの過剰な恐怖であることを知りました。
そうして、「とりあえず書き出していって、感情などをまとめて、知っていく」という行程を続けていくことで、綺麗ではないことは、だめではないと擁護できるようになりました。完璧に清廉潔白な人なんていない。そして、それは綺麗ではないということでもない。人間らしい、個性だと思えるようになりました。逆に、相手の言葉の裏を深く考えるというのは、相手を思いやれるという長所ではないかとも考えるようになりました。
すると、人間らしい「本当の私」を表現するのはまだ難しくても、人間らしい他人の感情、他人の個性を受け入れられるようにはなりました。今までより、怒ることも悲しむことも減り、落ち着いて過ごせるようになりました。
大事な人や家族にかけられる言葉が何であっても、本当は綺麗ではないのに、綺麗を演じているという自覚があった私は信じられませんでしたが、素直に受け止められるようになったのです。そして同時に、相手は「本当の私」をわかってくれていたのだと、気づくことができました。
掲載している体験談はあくまでも個人の感想です。

本記事を読んで、疑問や質問があれば「質問箱」からお気軽に送信して下さい。記事投稿(このサイトに回答記事を投稿)にて回答させていただきます。

この記事のレビュー(一覧)

0.0
星5つのうち0.0 0件の評価に基づく
星5つ(投稿者の主観:とても良い)0%
星4つ(投稿者の主観:良い)0%
星3つ(投稿者の主観:普通)0%
星2つ(投稿者の主観:少し悪い)0%
星1つ(投稿者の主観:とても悪い)0%

この記事には、まだレビューが投稿されていません。あなたが最初の投稿者になってみませんか? レビュー機能を新しく追加してみたので、よかったら一言でも、または星評価だけでも良いので投稿をお願いします。


このサイト全体のレビューを読む(みんなのコメントあり)

この記事のレビューを書く!

・レビュー機能追加!記事を読んだら星評価だけでもお願いします!

本記事でお伝えした考えについて、あなたの意見や洞察をお聞かせください。あなたの考えを共有することは(例えばここにレビュー投稿することも)、自己理解と自己表現のための重要なステップであり、アウトプットの習慣を形成するのに役立ちます。さらに、あなたの意見は他の読者にとっても有益な参考資料となり得ます。

記事を読んだ後、あなたのフィードバックをいただけると幸いです。あなたの見解、感想、学び、そしてこの記事があなたの考えや感情にどのように影響を与えたかをお聞かせください。あなたのアウトプットは、他人が自己理解の旅を進めるための重要な資源となります。

アウトプットの癖をつけていきましょう! 自己理解と自己成長の旅を一緒に進めていきましょう。

レビュー本文に質問を入力することは可能ですが、こちらからの返信に対してのあなたからの返信は不可になります(一往復)。僕が回答した後の追加の返信はできません。つまり、一つの質問に対して一つの回答しかされない、ということです。それを理解した上でご質問があれば投稿して下さい。

※購入者の方は、必ずログインをしてレビュー投稿して下さい。商品に対してのレビューの場合、購入者であることを確認出来ない場合、非掲載とさせていただきます。

サヨナラ・モンスターを購入する

サヨナラ・モンスターを購入する
ご訪問者さま、

僕は常に、自分自身や周りの人たちを成長させるために新しいことを模索しています。しかし、時には僕自身が抱える問題が、僕自身の邪魔をしてしまうことがあります。それが「モンスター(心の深い部分にある纏まり)」です。

モンスターは、僕たち人間の内面に潜む、さまざまなネガティブな感情や思考を含めた心の情報の纏まりのことを指します。これらのモンスターが僕たち人間の人生を無意識のうちに支配することがあるかもしれませんが、僕はそれを変えることができます。

「サヨナラ・モンスター」は、あなたが自分自身のモンスターと向き合い、それらを克服するための方法を提供するセルフヘルプ教材です。この教材を通じて、あなたは自己啓発や心の知識を深め、自己成長に向けたプロセスを開始することができます。

この教材は、認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめています。色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人、誰も頼ることが出来るない人に試してもらいたい方法です。自分の心を救う王道、それはセルフヘルプです。

誰も頼れないという人ほど心の傷が深いです。深いからこそ「心的外傷後成長(PTG)」も大きいのです。あなたはダメなんかじゃないのです。これから大きく変わっていく素晴らしい人なのです。あなたが自分自身を理解し、自分自身と向き合い、そして克服することをPDFファイルと付属ツールで手助けします。この教材によって、あなたはモンスターに支配されることなく、自分自身を取り戻し、人生を自由に生きることができるようになるでしょう。

セルフヘルプという性質上、僕から購入者さまに直接働きかけることはしませんが、いただいた質問メールなどには必ずご返信をさせていただいておりますので、わからないことがあればお気軽にお問い合わせ下さい。

「サヨナラ・モンスター」は、あなたが自己成長や克服を目指すために必要な情報を提供します。このセルフヘルプ教材を手に取り、あなた自身のモンスターと向き合い、人生を変える第一歩を踏み出してください。

今すぐ6年間もの集大成とも言える情報を詰め込んだ「サヨナラ・モンスター」を手に入れて、自分自身を変える旅を始めましょう。

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

サイト内検索