2023年、新年明けましておめでとうございます。鳶目兎耳(えんもくとじ)!

この記事は80回閲覧されました。
2023年、新年明けましておめでとうございます。鳶目兎耳(えんもくとじ)!

2023年、新年明けましておめでとうございます。

今年は卯(うさぎ)年です。兎に関する四字熟語で「鳶目兎耳(えんもくとじ)」という語があります。遠くの獲物を発見出来る鳶(とび)の目、そして、どんな小さな音でも聴ける兎(うさぎ)の耳、そんな情報収集能力が高い人のことをいう語です。主に新聞記者やジャーナリストなどに対して使われるそうです。

例:鳶目兎耳の鋭いジャーナリスト・新聞記者

下記の引用をお読み下さい。

新聞記者にふさわしい人・適性
正義感が強く好奇心旺盛な人

記事になるなら手段を選ばないという姿勢ではなく、記者である前に、まず一市民として社会的良識を備えていることが必要である。そのうえで、弱者に優しく権力に屈しない正義感のある人が望まれる。1引用文献参考文献:新聞記者に向いている人・適正|マナビジョン|Benesseの大学・短期大学・専門学校の受験、進学情報(https://manabi.benesse.ne.jp/shokugaku/job/list/085/suited/index.html)

上記の引用の中に「”弱者に優しく権力に屈しない正義感のある人”」とあります。心の中の小さな自分は弱者です。そんな存在に優しく、そしてあなたを傷つける権力に屈せずに守り、正義感を持って心の中の小さな自分の味方、親になってあげて下さい。あなたを救えるのはあなたしかいません。その親の能力の一部として、遠くの獲物を発見出来る鳶(とび)の目、そして、どんな小さな音でも聴ける兎(うさぎ)の耳、つまり心の情報収集能力の高さが役立つのです。あなたは、心の中の小さな自分の心の声を聴き逃してはいけません。それらをしっかり収集するのです。その作業がサヨナラ・モンスターの教材本編「必ずメモしておくこと」です。

サヨナラ・モンスター(書くこと)で心の問題解決をするにしても、兎がどんな小さな音でも聴けるように、自分自身のどんな小さな心の音(本当の自分の気持ち)であっても聴けた方が良いわけです。それがサヨナラ・モンスターの教材本編「必ずメモしておくこと」の作業の質を左右します。そしてこの作業の質が、その後の付属ツールでのまとめの作業に影響してきます。心の問題解決においても「鳶目兎耳(えんもくとじ)」は非常に重要なものなのです。結果を有利なものへと導く為には、自分の心の中のより遠くにあるものを発見し、細部にある些細なものを見逃さずに発見することが大切なのです。それが本当の自分を取り戻していく為に役立ってきます。「どんな小さな音でも聴ける兎(うさぎ)の耳(自分自身のどんな小さな心の音でもあっても聴ける力)」が、無意識に追いやってしまった心の中の小さな自分の声を聴く力となるのです。

2023年、皆様にとって「心の問題解決が深まる」良い1年になりますように!

脚注リスト(引用文献・参考文献)

  • 1
    引用文献参考文献:新聞記者に向いている人・適正|マナビジョン|Benesseの大学・短期大学・専門学校の受験、進学情報(https://manabi.benesse.ne.jp/shokugaku/job/list/085/suited/index.html)
掲載している体験談はあくまでも個人の感想です。

サヨナラ・モンスターを購入する

サヨナラ・モンスターを購入する
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人、誰も頼ることが出来るない人に試してもらいたい方法です。自分の心を救う王道、それはセルフヘルプです。誰も頼れないという人ほど心の傷が深いです。深いからこそ「心的外傷後成長(PTG)」も大きいのです。あなたはダメなんかじゃないのです。これから大きく変わっていく素晴らしい人なのです。

質問箱

匿名で送信出来ます。いただいた質問に対しての回答は「よくある質問」「記事投稿」でお答えします。メールでの返信を希望する方は、メールアドレスも記載して下さい。






    一言感想箱






      感想(改善要望でもOK)を一言でも良いので送信していただけると有り難いです。
      皆様から頂いた感想はブログで紹介させていただいたり、サヨナラ・モンスターの改善に役立てていきます。

      新着記事(読者登録・解除)

      寄稿者情報

      菅原隆志
      保有資格(メンタルケア心理士、アンガーコントロールスペシャリスト。うつ病アドバイザー)1980年、北海道生まれ。中卒。数々の心の問題を抱え、生きる希望もなく、13歳から非行に走り、18歳で少年院を逃走し、以後、更生を誓うも、薬物中毒となり現実逃避。その後も凡ゆる心の問題を抱えることになる。そして、独学と自力で1つ1つ自身の心の問題を出来る部分から解決して、それにより役立った情報を発信し続けるようになる。心の問題を抱えた当事者(心の問題、苦しみを直に体験し、影響を受けている個人)だからこそわかることがあり、発信する情報の多くが好評で、お礼の言葉をいただく機会も増える。心の根深い問題の解決、解消に役立つことを伝え続けることで、更に多くの人たちから「心の良い変化に繋がった」「カウンセリングを受けても良い変化がなかったのに、菅原さんの情報の実践で良い変化が起こりました!」という声を多数いただくことが増えたことを機に、電子書籍出版を開始。こういった表現活動が他者だけでなく自身の心の傷も癒していくことを体感し、その素晴らしさも含めて情報発信している。

      ・メンタルケア心理士
      (メンタルケア学術学会認定)
      ・アンガーコントロールスペシャリスト資格
      (一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
      ・うつ病アドバイザー
      (一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)

      【メンタルケア心理士とは?】「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

      運営者の氏名:
      菅原隆志

      所在地:
      北海道深川市納内町字納内3205-2

      電話番号:
      07027959293
      (お電話でのお問い合わせは受け付けておりません)
      (メールにてお問合せ下さい)

      メールアドレス:
      support@sayonara-monster.com

      コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

      *

      CAPTCHA


      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

      サイト内検索