偽の罪悪感に襲われて苦しいなら「ダメ」を「解除」すればいい。

この記事を書いた人の保有資格

アンガーコントロールスペシャリスト メンタルケア心理士 うつ病アドバイザー
偽の罪悪感に襲われて苦しいなら「ダメ」を「解除」すればいい。

あなたを悪く見る人は、どこまでいっても悪く見てくる。真実を歪めて悪く見てくる。何故なら、それが「目的」の一部だから。だから、あなたを悪く見ようとする者からは離れたほうが良いと思う。その逆もある。つまり、あなたの良いところをちゃんと見てくれる人もいる。自分の心が望むほうに進もう。

偽の罪悪感を植え付けてくる場合がある

あなたを悪く見て、悪くしようとする人は、「偽の罪悪感」「ダメ」を、あなたの心に植え付けようとする場合がある。「偽の罪悪感(ダメ)」は、人の心を縛り上げ、支配と搾取の仕組みを自動化させるために、とても効果的だから。なので、自分の心にある「ダメ(偽の罪悪感)」を「解除」することが大切なこと。

偽の罪悪感を解除しないとまとまり(モンスター)になることもある

「ダメ(偽の罪悪感)」を「解除」しないで放っておくと、あなたを悪くしたい人は、ますます「ダメ(偽の罪悪感)」を刷り込んでくる場合がある。そして、心の奥で、それが「まとまり(モンスター)」になってしまうこともある。そして、無意識のうちに、偽の罪悪感に襲われて、ソレに支配されていく。

誰かの助けを借りるほうが良いかもしれない

もうここまで支配が進むと、自分1人の力では中々抜け出せないので、誰かの助けを借りるほうが良いかもしれない。潜在意識(無意識)レベルに深く刻まれているので。僕の場合は、誰も頼ることが出来なかったので、1人で、自力で、その支配を解いた(それをまとめたのがサヨナラ・モンスター)。

心の奥に深く刻み込まれるとなかなか解けない

僕が子供のころ育った環境では、「心に刷り込んでくる」というよりも、「心の奥に深く刻み込んでくる」、信念の強い大人が多かった(命を懸けて成し遂げるぞ的な)。だから、普通の認知療法などでは、自分を変えることは出来なかった。心に全く届かなかった。

支配者は「ダメ」を植え付ける。刷り込む。刻み込む。その「ダメ」が、心の深い部分にあるほど解除しにくい。苦しみも酷くなり、それで行き着いたのが、サヨナラ・モンスターの方法だった。この方法だと、心の深い部分の「ダメ」を解除することが出来る(自分次第、個人差はある)。

僕の場合は、徹底した信仰心、この世よりもあの世に価値があると教育され、洗脳され、自分の命を大事にすることは愚かなことだと教育(洗脳)された。だから、潜在意識(無意識)の深い部分に、大量の「ダメ」があった。この「ダメ」が苦しみの大きな原因の1つだった。

「ダメ」を仕組化してくる場合もある

だからこそわかる。彼ら支配者は、相手の心の深い部分に「ダメ」を無数に刻み込んで、それをまとめ上げ、仕組化して巧妙に支配する場合もある。それを「美徳」や「嘘」と「事実の歪曲」で、何層にもコーティングして気づかれないようにする(騙す)。支配者は、心の詐欺師でもある。

サヨナラ・モンスターで「自分の道」に戻ることが出来た

騙され、信じてついていった先が、実は、支配者にとって都合の良い道だった。「おまえのため」は、騙しの常套文句…。その支配者の道では自分は幸せになれない。自分が幸せになるには「自分の道」に戻る必要がある。その「自分の道」に戻る方法が、僕の場合は、サヨナラ・モンスターだった。

掲載している体験談はあくまでも個人の感想です。

みんな、この方法で変わっています!

みんな、この方法で変わっています!
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

寄稿者情報

菅原隆志
保有資格(メンタルケア心理士、アンガーコントロールスペシャリスト。うつ病アドバイザー)1980年、北海道生まれ。中卒。数々の心の問題を抱え、生きる希望もなく、13歳から非行に走り、18歳で少年院を逃走し、以後、更生を誓うも、薬物中毒となり現実逃避。その後も凡ゆる心の問題を抱えることになる。そして、独学と自力で1つ1つ自身の心の問題を出来る部分から解決して、それにより役立った情報を発信し続けるようになる。心の問題を抱えた当事者(心の問題、苦しみを直に体験し、影響を受けている個人)だからこそわかることがあり、発信する情報の多くが好評で、お礼の言葉をいただく機会も増える。心の根深い問題の解決、解消に役立つことを伝え続けることで、更に多くの人たちから「心の良い変化に繋がった」「カウンセリングを受けても良い変化がなかったのに、菅原さんの情報の実践で良い変化が起こりました!」という声を多数いただくことが増えたことを機に、電子書籍出版を開始。こういった表現活動が他者だけでなく自身の心の傷も癒していくことを体感し、その素晴らしさも含めて情報発信している。

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)
・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
・うつ病アドバイザー
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)

【メンタルケア心理士とは?】「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

運営者の氏名:
菅原隆志

所在地:
北海道深川市納内町字納内3205-2

電話番号:
07027959293
(お電話でのお問い合わせは受け付けておりません)
(メールにてお問合せ下さい)

メールアドレス:
support@sayonara-monster.com