菅原隆志の記事一覧

メールが届いていない」というご購入者さまは、
迷惑メールフォルダ」にメールが振り分けられていないかご確認下さい。

2024年、新しい心理的成長をしよう!

2024年、新しい心理的成長をしよう!心の中の小さな自分を保護する親になろう。

150回閲覧されました。
※本記事は「最新のChatGPT4.0」を活用して、著者が監修し記事を書いていますので質の高い情報提供が出来ます。画像出典:DALL·E 3 ※画像はAIで生成したイメージです。 新年あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いし...
本年もお疲れさまでした!来年も予防意識、問題意識を高めよう!

本年もお疲れさまでした!来年も予防意識、問題意識を高めよう!

114回閲覧されました。
サヨナラ・モンスター販売者の菅原です。 本年もお疲れさまでした! 2023年も、残すところあとわずか。 本年も沢山の方々にサヨナラ・モンスターをはじめ、エモーションプラス、トラウマ転換ウォーキング、そして数々の役立つ書籍、教材を購入していた...
【重要】感謝の欠如:心の問題解決の最終段階、それが「感謝の発見」。

【重要】感謝の欠如:心の問題解決の最終段階、それが「感謝の発見」。

193回閲覧されました。
この文章は非常に詳しく、感謝の重要性やその影響についての深い洞察を持っています。以下、文章の主要なポイントをまとめてみました: 感謝の重要性: 心の問題の解決において、最終段階は「感謝の発見」であると述べられています。心の問題が悪化する原因...
複雑で複合的な心の問題を抱えていたサヨナラ・モンスター購入者さまの頭の回路が変わり回復へ!

複雑で複合的な心の問題を抱えていたサヨナラ・モンスター購入者さまの頭の回路が変わり回復へ!

278回閲覧されました。
複雑で複合的な心の問題を抱えていたサヨナラ・モンスター購入者さまの頭の回路が変わり回復へと向かわれました! この方からブログ掲載の許可をいただきましたので、文章をシェアさせていただきます。個人情報は〇〇で伏せてあります。まずは下記のNさまの...
いつまでも経っても自己認識が出来ません……。という誤解・・・。

いつまでも経っても自己認識が出来ません……。という誤解・・・。

166回閲覧されました。
あなたが書き出す言葉の価値 サヨナラ・モンスターの購入者さまの中に「教材本編『必ずメモしておくこと』の作業」をしていて(自分の思考や感情を書いているけど)、いつまでも経っても自己認識が出来ない……と思っている人もいるかもしれません。しかしこ...
実は、トラウマを癒すにはネガティブな自己表現が重要!:逆をやって悪化した人、それは過去の僕です。

実は、トラウマを癒すにはネガティブな自己表現が重要!:逆をやって悪化した人、それは過去の僕です。

217回閲覧されました。
トラウマを癒すにはネガティブな自己表現が大切です。巷ではポジティブを強要するかのような空気があったり、ポジティブ信仰のような状態になっているグループもあります。また他人の自己表現について難癖をつけて邪魔してくる者がいる場合もあります。それは...
信じられるものを創ろう。

信じられるものを創ろう。

199回閲覧されました。
人間(子供)は、親や家族を通して世界を認識します。ペットも同じで飼い主を通して世界を認識します。子供が親を心から信じることが出来ていると、子供は、他の人のことも信じることが出来ます。逆に親が子供を裏切っていると、子供は他人を敵視しやすくなり...
緊張で手が震える…。根本的な止め方は?

自分の人生は、自分を良くした分だけ良くなっていく。変わるためにアウトプットをしよう。

175回閲覧されました。
自分の人生は、自分を良くした分だけ良くなっていきます。これはとても重要なことだから覚えておいてほしいと思います。 自分の精神活動を良くしたいと思うことの大切さ これまでに、自分の人生を創ってきたのも、これから創るのも自分です。誰もが自分の精...
自分の力で自分の答えを出そう!:自身の問題を解決し、成長に繋げるための5ステップ

【心の深淵にある未解決問題】自分の力で自分の答えを出そう!:自身の問題を解決し、成長に繋げるための5ステップ

154回閲覧されました。
自分の力で答えを見つけるために向き合う 自分の力で自分の答えを出さないで生きてきた人は、心の中に未解決問題と、未処理未消化の感情を沢山抱えています。そしてそれが自分の心の足枷となっていて、次に進めなくなっていることがあります。そしてそれを一...
深層心理とモンスター:無意識の力を理解する(自分の罪・罪悪感と向き合うと心が軽くなる)

深層心理とモンスター:無意識の力を理解する(自分の罪・罪悪感と向き合うと心が軽くなる)

149回閲覧されました。
※本記事の一部は「最新のChatGPT4.0」を活用して、著者が監修し記事を書いていますので質の高い情報提供が出来ます。画像出典:Leonardo.ai ※画像はイメージです。 自分で気づいていない部分に問題を生み出すもとがある サヨナラ・...

サイト内検索