苦手だと思っていた会話が得意になる可能性に気づけた

この記事を書いた人の保有資格

アンガーコントロールスペシャリスト メンタルケア心理士 うつ病アドバイザー

※写真はイメージです。
夜勤明けで疲れた心を癒すために、サヨナラモンスターをやってから寝ようと思います(^-^)
過去の私は苦手な話知らない話になると、相手に苦手なものや知らないことがあるとバレたくないという焦りが出てきて早口になり頭が混乱して余計に焦りがでてきていました。そのため、焦る自分はダメだという気持ちが強くて、人と話すこと自体がとても苦手でした。ひどい時は、話をしている途中で頭が真っ白になることもありました。
私の中で、「焦ること」「苦手なこと」「知らないこと」があるのはダメという気持ちが強くあったのですが、サヨナラモンスターで紐解いていくうちにダメなことではなく人間として当たり前にあるものだということに気づきました。
気づきが出たと同時に過去の私に言いたかったことは、
はじめから苦手だと決めつけないで聞いてみたら苦手な話が苦手じゃなくなることもあるよ。知らない話は聞いて自分でも勉強すれば知っていけるよね。だから、焦らなくていいんだよ。大丈夫だからね。」でした。
苦手なものを含めて知らないことを知っていくことによって頭が整い、相手の話を冷静に聞くことができるようになって、苦手だと思っていた会話が得意になる可能性が私の中にあると気づいたら嬉しくなりました

掲載している体験談はあくまでも個人の感想です。

みんな、この方法で変わっています!

みんな、この方法で変わっています!
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

寄稿者情報

菅原隆志
保有資格(メンタルケア心理士、アンガーコントロールスペシャリスト。うつ病アドバイザー)1980年、北海道生まれ。中卒。数々の心の問題を抱え、生きる希望もなく、13歳から非行に走り、18歳で少年院を逃走し、以後、更生を誓うも、薬物中毒となり現実逃避。その後も凡ゆる心の問題を抱えることになる。そして、独学と自力で1つ1つ自身の心の問題を出来る部分から解決して、それにより役立った情報を発信し続けるようになる。心の問題を抱えた当事者(心の問題、苦しみを直に体験し、影響を受けている個人)だからこそわかることがあり、発信する情報の多くが好評で、お礼の言葉をいただく機会も増える。心の根深い問題の解決、解消に役立つことを伝え続けることで、更に多くの人たちから「心の良い変化に繋がった」「カウンセリングを受けても良い変化がなかったのに、菅原さんの情報の実践で良い変化が起こりました!」という声を多数いただくことが増えたことを機に、電子書籍出版を開始。こういった表現活動が他者だけでなく自身の心の傷も癒していくことを体感し、その素晴らしさも含めて情報発信している。

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)
・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
・うつ病アドバイザー
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)

【メンタルケア心理士とは?】「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

運営者の氏名:
菅原隆志

所在地:
北海道深川市納内町字納内3205-2

電話番号:
07027959293
(お電話でのお問い合わせは受け付けておりません)
(メールにてお問合せ下さい)

メールアドレス:
support@sayonara-monster.com