サヨナラ・モンスター参加者さまは自分の本をセルフ出版してみよう!

この記事は982回閲覧されました。
サヨナラ・モンスター参加者さまは自分の本をセルフ出版してみよう!

サヨナラ・モンスターは、無意識にある問題を生み出している心の情報(自分で気づいていないもの)を、「書くこと」を通して意識化していく方法です。自分で気づいていない無意識にあるもの、抑圧されたもの、纏まり、こういったものが無意識のうちに問題を生み出しているので、それらを意識化して、解放すべきものを解放し、転換すべきものを転換し、整理していくことが大切です。

教材本編、「必ずメモしておくこと」で書き溜めた(貯めた)情報、これを元にツールを使って転換していくのですが、こういった作業において書き出された心の情報は、全て価値があります。それら1つ1つを転換することが出来た場合、それは1つであっても素晴らしい「心の成長」です。こういった書き出された、あなたの素晴らしい心の成長は「価値あるコンテンツ」です。このことは絶対に軽視しないでほしいと思います。自分の心の苦しみから生み出された何らかのプラスは、素晴らしい価値なのです。サヨナラ・モンスターで書き出して、新しい視点、ワンランク上の視点を見つけて、意味づけを変えることが出来た場合、それはしっかりと「書き残すこと」が大切です。

ですからサヨナラ・モンスターに取り組んでいくと、自然と沢山の文章が出来上がります。毎日ツールを使って書き出している人もいますので、既に沢山の心の情報(成長)が起こっています。その心の情報は、後から、更に整理して、更に価値あるコンテンツに出来るのです。僕は、あなたの心の成長である価値あるコンテンツを「本」にしていただきたいと考えています。あなたの価値ある心の成長、それを本にして世の中に発信してほしいと思うのです。何故かというと、本にして発信するということは「一生消えないものになるから」です。つまりそれは自分自身に対してもしっかり刻むということを意味しています。更に、本にすることで、自分の心の情報を整理することになりますから、更に、心の奥の「モンスター(纏まり)」を解くことに繋がるのです。

心の苦しみは無知(無明)から生まれます。それは自分に対しても、です。自分のことを知らない…、自己理解が出来ていないこと、これも心の苦しみに繋がります。ですから、自分のことを本一冊書くということは、自分のことを深く知り、整理することでもあるのです。過去の僕は自分のことが全然わかりませんでした。何に傷つき、何が嫌なのかもよくわかっていない部分がありました。書くことで自己認識、自己理解を深めていくことで、少しずつ自分がわかってきたので、自分にとってマイナスになることから自分を離すことが出来るようにもなれました。心の問題を解決していくには、自分が自分の親になる必要があります。親は子のことをよく知っています。よく知っているから、良くすることが出来るのです。僕は今、殺処分されるところだった保護猫を飼っていて、その猫が車恐怖症だったのです。車の中にいるだけで恐怖が酷いから固まって座席の下に潜って出て来れないほどだったのですが、今では、その恐怖もなく、車のダッシュボードの上で楽しみながら景色や人などを見ていたり、完全に慣れて楽しんでいます。この変化は、サヨナラ・モンスターの応用で恐怖を減らしたのです。猫の心の問題を解決するには、飼い主がその猫のことをよく知る必要があります。よく知ることが出来るから、どうやって心の問題を解決しようか計画を立てることが出来るようになります。そして計画を実行し、改善へと繋げていきます。人間も猫も同じで、恐怖というのは「知らないから怖い」のです。これが基本です。ですから、サヨナラ・モンスターでお伝えしている全体のことと併せて、教材本編でお伝えしている「1、3、知らないから怖い(恐怖を消す簡単な3ステップ)」を実践していけば良いのです。

自分が自分の親になり、自分のことをよく知って、自己認識、自己理解を深めていくことが必要なのです。この記事でお伝えしている「自分の心の成長や変化について本を出版しよう」というのも、自分のことをより深く知るために効果的な作業なのです。

1、サヨナラ・モンスターの教材本編「必ずメモしておくこと」で書き溜める
2、付属ツールで「1」の情報を広げて、そこから新しい視点を得て意味づけを変える
3、「2」の変化に関しての本を出版する

こうすることで、更に成長することが出来ます。本一冊書くということは、例えば、2万文字〜10万文字などです。これだけの文字数を書き出してまとめることが出来るようになってきた人は、自分の心の問題解決能力も上がります。要は、情報を入力(インプット)して、出力(アウトプット)する力がある人ほど、モンスター(纏まり)を小さくすることが出来るのです。サヨナラ・モンスターの教材本編「7、1、4、なぜ、アウトプットが必要なのか?」でお伝えしていること、これです。ここに書いたように、アウトプットする力が上がることで、更なるプラス効果が期待出来るのです。簡単に言えば、本一冊書けるようになると心の問題も解きやすくなるということです。

本を出版すると言ってもお金がかかる…と思っている人もいると思いますが、ご安心下さい。今は、完全無料で出版することが出来ます。「Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング」なら、電子書籍を無料でセルフ出版し、Amazonのサイトで何百万人もの読者に販売することが出来ます。しかも!先日、、、「Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング」で、電子書籍だけではなく「ペーパーバック(紙の本)」も無料で出版することが出来るようになりました。外部サイトでペーパーバックを出版するとお金がかかります。無料で出版できるところもありましたが、「ISBNコードなし」です。だけど、「Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング」のペーパーバックなら無料で「ISBNコードあり」で出版出来るのです。他所で「ISBNコードあり」で出版すれば1冊5000円〜かかりますが、Amazonなら無料の KDP ISBNが使えます。更に他サイト経由でペーパーバックを出版すると修正時に5000円ほどお金がかかりますが、「Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング」なら修正も無料です。今の時代、無料で紙の本まで出版出来る便利な時代です。

心の問題を山ほど抱えて行き詰まり、自殺を考えるほどだった過去の僕は、文章を書くことが出来ませんでした。内容によっては数百文字でもキツくて書けないこともありました。だけど、昔に比べて書けるようになったら、その分だけ心の苦しみも減っています。脳の前頭前野が鍛えられると、心の苦しみも減るのです。そのための手段の1つが「書くこと」であり、その書くことの中にある複数の作業による効果なのです。

サヨナラ・モンスター参加者さまは、サヨナラ・モンスターの付属ツールで自分の心の情報が溜まり、整理し、転換、成長出来たことを本にしてみて下さい。やり方(出版方法)が分からない場合、どんな小さなことでも良いのでお気軽にお問い合わせ下さい。「Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング」でのセルフ出版は(https://kdp.amazon.co.jp/ja_JP/)から出来ます。サヨナラ・モンスターの取り組みがある程度進み、良い変化が起こってきた人は是非セルフ出版にも挑戦してみて下さい。心の奥にある情報を書くことで意識下していくことが心の苦しみを減らしてくれます。

最後に、とても重要なことをお伝えします。心の苦しみの理由に気づくことで、その心の苦しみを生み出しているものが解放されるのです。それが「無意識の意識化」です。僕自身、これによって多くの心の苦しみが減りました。あなたの心を救えるのは、あなたしかいません。あなた以外の人があなたの心を救うことはあり得ません。他人が出来ることは「救い」ではなく「救いに繋がる可能性がある支援」です。

本気で本を一冊出版すれば、心の苦しみの理由に気づけて、その心の苦しみを生み出しているものが解放される(無意識の意識化)可能性があるのです。「無意識の意識化」、、、サヨナラ・モンスターで言うところの「モンスター(纏まり)を知る」ということです。そのために作業が「必ずメモしておくこと」です。その質を上げるもの、それが「セルフ出版」です。セルフ出版はしなくても、出来なくても大丈夫です。サヨナラ・モンスターの取り組みで1つ良い変化があっただけでも素晴らしいことです。良い変化を増やしていけて、更に次へと進んでみたいと思う方だけ挑戦してみると良いでしょう。人は思い込みの生き物で自分の意味づけを通して主観で生きていますから、1つ、意味づけが変わるだけでも自分にとって大きな変化になることもあります。その1つ1つ、1歩1歩を大切にしていきましょう! 周りと比較せず、昨日の自分と比べて、今日、もう一歩進めれば良いのです。

掲載している体験談はあくまでも個人の感想です。

サヨナラ・モンスターを購入する

サヨナラ・モンスターを購入する
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人、誰も頼ることが出来るない人に試してもらいたい方法です。自分の心を救う王道、それはセルフヘルプです。誰も頼れないという人ほど心の傷が深いです。深いからこそ「心的外傷後成長(PTG)」も大きいのです。あなたはダメなんかじゃないのです。これから大きく変わっていく素晴らしい人なのです。

質問箱

匿名で送信出来ます。いただいた質問に対しての回答は「よくある質問」「記事投稿」でお答えします。メールでの返信を希望する方は、メールアドレスも記載して下さい。






    一言感想箱






      感想(改善要望でもOK)を一言でも良いので送信していただけると有り難いです。
      皆様から頂いた感想はブログで紹介させていただいたり、サヨナラ・モンスターの改善に役立てていきます。

      新着記事(読者登録・解除)

      寄稿者情報

      菅原隆志
      保有資格(メンタルケア心理士、アンガーコントロールスペシャリスト。うつ病アドバイザー)1980年、北海道生まれ。中卒。数々の心の問題を抱え、生きる希望もなく、13歳から非行に走り、18歳で少年院を逃走し、以後、更生を誓うも、薬物中毒となり現実逃避。その後も凡ゆる心の問題を抱えることになる。そして、独学と自力で1つ1つ自身の心の問題を出来る部分から解決して、それにより役立った情報を発信し続けるようになる。心の問題を抱えた当事者(心の問題、苦しみを直に体験し、影響を受けている個人)だからこそわかることがあり、発信する情報の多くが好評で、お礼の言葉をいただく機会も増える。心の根深い問題の解決、解消に役立つことを伝え続けることで、更に多くの人たちから「心の良い変化に繋がった」「カウンセリングを受けても良い変化がなかったのに、菅原さんの情報の実践で良い変化が起こりました!」という声を多数いただくことが増えたことを機に、電子書籍出版を開始。こういった表現活動が他者だけでなく自身の心の傷も癒していくことを体感し、その素晴らしさも含めて情報発信している。

      ・メンタルケア心理士
      (メンタルケア学術学会認定)
      ・アンガーコントロールスペシャリスト資格
      (一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
      ・うつ病アドバイザー
      (一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)

      【メンタルケア心理士とは?】「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

      運営者の氏名:
      菅原隆志

      所在地:
      北海道深川市納内町字納内3205-2

      電話番号:
      07027959293
      (お電話でのお問い合わせは受け付けておりません)
      (メールにてお問合せ下さい)

      メールアドレス:
      support@sayonara-monster.com

      コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

      *

      CAPTCHA


      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

      サイト内検索