サヨナラ・モンスターの取り組みで強力なポジティブ思考回路が出来た!(思考回路を変える方法)

この記事を書いた人の保有資格

アンガーコントロールスペシャリスト メンタルケア心理士 うつ病アドバイザー
サヨナラ・モンスターの取り組みで強力なポジティブ思考回路が出来た!(思考回路を変える方法)

サヨナラ・モンスター販売者の菅原です。

いつもご利用ありがとうございます。今日お伝えしたいことは、「サヨナラ・モンスターの取り組みで強力なポジティブ思考回路が出来た!」ということについてです。

サヨナラ・モンスターに取り組んでいる方が、「強力なポジティブ思考回路が出来た!」と言いました。これは、付属ツール【自分の「モンスター」と「隠れた能力」を知るためのツール】を使っての良い変化です。僕自身も、過去に比べると大きく変わり、ポジティブ思考回路が沢山出来ています。

思考回路って何?

思考回路とは、思考の道筋のことです。つまり、ポジティブ思考回路が出来るというのは、ポジティブ(積極的で前向き)な思考の道筋が出来るということであり、この「出来る」には「無意識のうちに」が含まれます。無意識のうちに積極的で前向きな道筋のある思考が出来るようになるということが、ポジティブ思考回路が出来るということです。

どうして付属ツールでポジティブ思考回路が出来るの(変えれるの)?

まず、サヨナラ・モンスターの付属ツール【自分の「モンスター」と「隠れた能力」を知るためのツール】は「購入者専用サイト」にログインをして「サヨナラ・モンスター入力」で使うことが出来ます。このツールを「毎日使っている人」もいます。1日も欠かさず、入力し続け、書き続け、そして自分の力で沢山の良い変化(小さな成功体験)を起こしている人もいます。本当に素晴らしいことだと思います。

では何故、サヨナラ・モンスターの取り組み(付属ツールの利用)で、ポジティブ思考回路が出来るのか。

まず、既にお伝えしているように、この付属ツールを使い続けることで下記のような良い変化が期待出来ます。

このツールを使用して期待できること!
(効果には個人差があり、これは期待できることという意味です。)

1、認知の歪みの修正(根拠あり)
2、自分の気持ちに気づける(根拠あり)
3、自分が本当にしたいことが見つかる(根拠あり)
4、ストレス緩和やリラックスを速やかにもたらす(海外での研究結果もある)
5、精神疾患に良い変化が起こる可能性(海外での研究結果もある)
6、免疫機能を高め精神の強化に繋がる可能性(海外での研究結果もある)
7、自分次第でトラウマを克服することも可能
8、人間的成長に繋がる可能性

上記の中に、「1、認知の歪みの修正(根拠あり)」があります。この認知の歪みの10パターンの中で、「マイナス化思考」というものがあります。物事を悪い方に考えてしまう思考の癖です。ネガティブ思考回路と言っても良いでしょう。これは、うつ病の認知療法の創始者であるアーロン・ベック(精神科医)の弟子である、デビッド・D・バーンズ(スタンフォード大学医学部精神行動医学診療准名誉教授)が言ったように、認知障害の中で最もタチが悪いものです。

認知の歪みの1つであるマイナス化思考は、名誉教授が言うように、認知障害の中でも最もタチが悪いものなのです。それほど、強力な癖として、多くの人の心に根付いているのです。サヨナラ・モンスターの取り組みは、心の深い部分から変わることですから、この厄介なマイナス化思考も変える必要があります。

僕は、この最もタチが悪いマイナス化思考、つまり非常に変えにくい部分を変えやすくする方法を知っています。それは、〇〇を弱めること、そして△△も弱めること。何故かと言うと、認知の歪みの1つマイナス化思考を支配しているものの1つが、〇〇だからです。そして〇〇に気付いたり、〇〇を減らそうとする心の原動力を引き出すために、△△を弱める必要があるのです。認知の歪みのマイナス化思考を、ただ単純にポジティブ転換すればいいという、そんな単純なことではないのです。複合的に働きかけないといけないのです。その複合的という部分が、サヨナラ・モンスター全体のことなのです。ですから、僕のことを信じてくれて、教材やツール全体を無視せず、断片的に見ず、素直に受け入れて取り組んでいる人の方が、心に対して複合的に働きかけることになりやすいので、良い変化が期待出来るのです。

もう一度お伝えします。認知の歪みのマイナス化思考、これを支配しているものの1つが、〇〇です。サヨナラ・モンスター教材本編の「モンスターの正体」の図の黒い部分になります。そして黒い部分にある△△は、その人本来の心の働きを阻害しています。ここら辺が弱まってくると、マイナス化思考の癖を変えやすくなるのです。これを支配している元が弱くなれば当然、被支配(支配を受けている側)にあるものも変化する(させやすくなる)のです。

僕自身も、〇〇を減らし、△△も減らすことで、自分本来の心が働き出して、〇〇を減らしたことによる脳の前頭前野の活性化により、理性的に考えることが増えてポジティブ思考が増えました。逆に、脳の前頭前野が弱っていると、扁桃体を抑えにくくなりますから、不安や恐怖などのネガティブ思考も強くなりやすくなります。

話は戻りますが、前記したことと併せて、サヨナラ・モンスターの付属ツール【自分の「モンスター」と「隠れた能力」を知るためのツール】では、自分にとってのネガティブなことから、腑に落とせる視点を見つけつつ(ツールの質問文で納得いきやすいように誘導している)ポジティブ転換(思考回路変更)するので、無意識(潜在意識)レベルで変わりやすいのです。無意識レベルで変わるためには、本人が納得する(腑に落ちる)必要があります。納得、つまり、自分にになることを内側(無意識)にめるからこそ、深い納得が起こり、無意識の情報が書き変わるのです。その為に「自己理解」が必要です。そして納得を起こしやすくするために、その人にとって大切な「■■」を、サヨナラ・モンスターでは大切にして、それを否定せず肯定しています。

※この記事は、非購入者も閲覧出来る為、一部伏せています。〇〇や△△、■■部分が何か、購入者の方はわかるかと思いますが、わからない方で知りたい方はお気軽にメールを送って下さい。

購入者の方で、まだ良い変化を感じられていない方がいれば、サヨナラ・モンスター教材本編でお伝えしている全体的なこと、そしてツールでの作業、こういった全体を俯瞰して全体を把握するように心掛けて下さい。意味のないことは1つも書いていません。1つ1つに意味があり、他のことと繋がっているのです。断片的に取らず、全体が繋がることで機能するのだという視点で見て下さい。こういったことがわからなくても大丈夫です! わからなくても1つ1つの作業によって心の良い変化が起こることを期待することが出来る方法ですので。ただ、大切なことや必要なことは、あなたの本気や、真剣さ、こういったものを通して「書くこと」です。ただ書くだけでは効果は薄いのです。それでは一般的な書籍に書いているようなレベルです。

サヨナラ・モンスター購入者専用サイトにログインをして、「サヨナラ・モンスター入力」→「【「書くこと」の素晴らしい効果(研究結果)をご紹介!】」のリンクをクリックして、そのページにある、「●免疫機能を高め精神を強化」の下の方に心理学者が言っていることを書いています。

あと、心理学者は、
「”結局のところ、癒すためのライティングの力は、
ペンと紙ではなく、●●●●●●●にある”」と、

これが、サヨナラ・モンスターでお伝えしていることと、プラス感情トレーニングエモーションプラスで併せたことなのです。これを自分が心に置けるか、持てるか、抱けるか、それが書くことを通して癒されることの力を左右するのです。世界中どこを探しても、自分の心を治すお薬など存在しません。自分の心にこれを持てるかどうかなのです。それを持った上で、書き続けることが、深い癒しに繋がる可能性を引き出すのです。

辛い、苦しい、悲しい、悔しい、怖い、、、自分が抱えている気持ちを書くことを通して表に出してあげて下さい。そしてそれら全てを肯定し、親として、救ってあげて下さい。ネガティブにも役割があります。その役割を終わらせるからこそ、自然なポジティブ思考回路が出来るのです。

 

掲載している体験談はあくまでも個人の感想です。

みんな、この方法で変わっています!

みんな、この方法で変わっています!
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

寄稿者情報

菅原隆志
保有資格(メンタルケア心理士、アンガーコントロールスペシャリスト。うつ病アドバイザー)1980年、北海道生まれ。中卒。数々の心の問題を抱え、生きる希望もなく、13歳から非行に走り、18歳で少年院を逃走し、以後、更生を誓うも、薬物中毒となり現実逃避。その後も凡ゆる心の問題を抱えることになる。そして、独学と自力で1つ1つ自身の心の問題を出来る部分から解決して、それにより役立った情報を発信し続けるようになる。心の問題を抱えた当事者(心の問題、苦しみを直に体験し、影響を受けている個人)だからこそわかることがあり、発信する情報の多くが好評で、お礼の言葉をいただく機会も増える。心の根深い問題の解決、解消に役立つことを伝え続けることで、更に多くの人たちから「心の良い変化に繋がった」「カウンセリングを受けても良い変化がなかったのに、菅原さんの情報の実践で良い変化が起こりました!」という声を多数いただくことが増えたことを機に、電子書籍出版を開始。こういった表現活動が他者だけでなく自身の心の傷も癒していくことを体感し、その素晴らしさも含めて情報発信している。

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)
・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
・うつ病アドバイザー
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)

【メンタルケア心理士とは?】「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

運営者の氏名:
菅原隆志

所在地:
北海道深川市納内町字納内3205-2

電話番号:
07027959293
(お電話でのお問い合わせは受け付けておりません)
(メールにてお問合せ下さい)

メールアドレス:
support@sayonara-monster.com