環境

Tagged

メールが届いていない」というご購入者さまは、
迷惑メールフォルダ」にメールが振り分けられていないかご確認下さい。

本年もお疲れさまでした!来年も予防意識、問題意識を高めよう!

本年もお疲れさまでした!来年も予防意識、問題意識を高めよう!

114回閲覧されました。
サヨナラ・モンスター販売者の菅原です。 本年もお疲れさまでした! 2023年も、残すところあとわずか。 本年も沢山の方々にサヨナラ・モンスターをはじめ、エモーションプラス、トラウマ転換ウォーキング、そして数々の役立つ書籍、教材を購入していた...
【重要】感謝の欠如:心の問題解決の最終段階、それが「感謝の発見」。

【重要】感謝の欠如:心の問題解決の最終段階、それが「感謝の発見」。

193回閲覧されました。
この文章は非常に詳しく、感謝の重要性やその影響についての深い洞察を持っています。以下、文章の主要なポイントをまとめてみました: 感謝の重要性: 心の問題の解決において、最終段階は「感謝の発見」であると述べられています。心の問題が悪化する原因...
【体験談・レビュー】Nさまの心理的な変容と成長:勇気を持って自身のモンスターと向き合い、絶望を希望に変換!

【体験談・レビュー】Nさまの心理的な変容と成長:勇気を持って自身のモンスターと向き合い、絶望を希望に変換!

182回閲覧されました。
菅原隆志より サヨナラ・モンスターに取り組まれたNさまは、勇気を持って自分と向き合い、心理的な変容と成長を起こしました! Nさまが投稿してくれたレビューコメントの一部をご紹介します。下記は、Amazonに掲載されたレビューの文章の一部になり...
【アメリカ】テキサスA&M大学の最新研究で判明!脳の活動がPTSDの耐性を予測!:【サヨナラ・モンスターで右下前頭回の活性化がトラウマ深刻化予防の鍵!?】

【アメリカ】テキサスA&M大学の最新研究で判明!脳の活動がPTSDの耐性を予測!:【サヨナラ・モンスターで右下前頭回の活性化がトラウマ深刻化予防の鍵!?】

190回閲覧されました。
右下前頭回の活性化がトラウマ深刻化予防の鍵!? またサヨナラ・モンスターが効果的な理由を間接的に裏付けると思えるような最新研究を見つけました。最新の研究により、脳の前頭葉の一部である「右下前頭回(みぎかぜんとうかい)」の活性化がトラウマ深刻...
テキサス大学の最新研究で判明!戦闘関連PTSD治療が3週間で効果的!

テキサス大学の最新研究で判明!戦闘関連PTSD治療が3週間で効果的!

181回閲覧されました。
※本記事は「最新のChatGPT4.0(米国の司法試験で上位10%のスコアで合格する賢さを有するAI)」を活用して、著者が監修し記事を書いていますので質の高い情報提供が出来ます。画像出典:Leonardo.ai ※画像はAIで生成したイメー...
真の自分を世界にさらけ出そう!「勇気を持って自己表現」のステップバイステップガイド

真の自分を世界にさらけ出そう!「勇気を持って自己表現」のステップバイステップガイド

131回閲覧されました。
この記事でお伝えすることは、自分がやりたい思う場合のみ挑戦してみて下さい。心の準備や勇気を必要とするもで、非常に難しいことです。しかしそれ相応の心理的な成長が見込めます。本記事ではそのことについて最新のChatGPT4.0(米国の司法試験で...
カリフォルニア大学の最新研究で判明!香りが認知能力を226%向上させる!(この2つで記憶の形成と固定化を助ける!)

カリフォルニア大学の最新研究で判明!香りが認知能力を226%向上させる!(この2つで記憶の形成と固定化を助ける!)

208回閲覧されました。
※本記事は「最新のChatGPT4.0」を活用して、著者が監修し記事を書いていますので質の高い情報提供が出来ます。記事の下部にレビュー欄をご用意していますので、記事を読んだら一言だけでもアウトプット(投稿)していただけると、あなたのプラスに...
自分の力で自分の答えを出そう!:自身の問題を解決し、成長に繋げるための5ステップ

【心の深淵にある未解決問題】自分の力で自分の答えを出そう!:自身の問題を解決し、成長に繋げるための5ステップ

154回閲覧されました。
自分の力で答えを見つけるために向き合う 自分の力で自分の答えを出さないで生きてきた人は、心の中に未解決問題と、未処理未消化の感情を沢山抱えています。そしてそれが自分の心の足枷となっていて、次に進めなくなっていることがあります。そしてそれを一...
アダルトチルドレンの人はナメられ体質!?物事を正しく話さないとナメられる〜正しく書く自己救済の習慣

アダルトチルドレンの人はナメられ体質!?物事を正しく話さないとナメられる〜正しく書く自己救済の習慣

134回閲覧されました。
※本記事は「最新のChatGPT4.0」を活用して、著者が監修し記事を書いていますので質の高い情報提供が出来ます。画像出典:Leonardo.ai ※画像はイメージです。 はじめに:物事を正しく話さないとナメられる 物事を正しく話さないと、...

サイト内検索