私の会話恐怖症の根底にあったものは母親との会話だった!

この記事は677回閲覧されました。
私の会話恐怖症の根底にあったものは母親との会話だった!

今日は夕方まで仕事。
やっとゆっくりできる時間ができたので、サヨナラモンスターに取り組んでいます。

私は過去、人と会話をする時に恐怖、緊張、焦りがでてきていたのに今はその症状がほとんど消えてなくなりました。

なぜ症状がほとんど消えてなくなったのかというと、人に自分の言いたいことを素直に伝えてもいいんだという気づきがあったからです。

過去の私は、人との会話を恐怖の対象としてしかみれませんでした。会話自体が恐怖の対象だから、人と会話をすると緊張して上手く話せないために焦りがでてくるといった感じで人との会話が苦痛で仕方ありませんでした。

なぜ、会話が恐怖の対象だったのかというと母親との会話が怖かったからです。「学校で必要なものがあるから買ってほしい」ということさえも恐怖が先立って緊張してしまい、母親に伝えるのに一苦労していました。
母親との会話が恐怖だった理由をサヨナラモンスターで紐解いてみると、私の言いたいことを抑圧されていたからだと気付きました。母親は気分の浮き沈みが激しく、機嫌が悪いこともしばしばで、そんな状態の母親に何かを話すということが会話に対する恐怖に繋がっていたのです。
このことに気づいた時に、自分に対して「自分の言いたいことは素直に伝えていいんだよ」と伝えたら、心が軽くなりました。言いたいことがあるのに上手く言えない自分に対するもどかしさや会話上手な人と比べて劣等感が強くなったりして苦しかった心がまた一つ解放されたのです。

私にとって恐怖の対象だった会話が少しずつだけど、楽しいと思えるものに変わってきたことを実感しています。会話恐怖症だった私だからこそ、人と楽しみや喜びを分かち合える会話ができる人間に変わっていけるんだとも思っています(^-^)

気づきが増えた分だけ本当の自分に近づいていってるなぁと実感の毎日です。サヨナラモンスターに出会えて本当に良かった!

掲載している体験談はあくまでも個人の感想です。

サヨナラ・モンスターを購入する

サヨナラ・モンスターを購入する
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人、誰も頼ることが出来るない人に試してもらいたい方法です。自分の心を救う王道、それはセルフヘルプです。誰も頼れないという人ほど心の傷が深いです。深いからこそ「心的外傷後成長(PTG)」も大きいのです。あなたはダメなんかじゃないのです。これから大きく変わっていく素晴らしい人なのです。

質問箱

匿名で送信出来ます。いただいた質問に対しての回答は「よくある質問」「記事投稿」でお答えします。メールでの返信を希望する方は、メールアドレスも記載して下さい。






    一言感想箱






      感想(改善要望でもOK)を一言でも良いので送信していただけると有り難いです。
      皆様から頂いた感想はブログで紹介させていただいたり、サヨナラ・モンスターの改善に役立てていきます。

      新着記事(読者登録・解除)

      コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

      *

      CAPTCHA


      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

      サイト内検索