不安と恐怖が無意識のうちに出てくる場所を通して心の奥の重たい苦しみの一部が紐解けて少し心が軽くなりました。

この記事を書いた人の保有資格

アンガーコントロールスペシャリスト メンタルケア心理士 うつ病アドバイザー
不安と恐怖が無意識のうちに出てくる場所を通して心の奥の重たい苦しみの一部が紐解けて少し心が軽くなりました。

今日も、サヨナラ・モンスターのツールで自分の気持ちに向き合ってみました。

不安と恐怖が無意識のうちに出てくる場所(トラウマが刺激される場所)で、
無意識のうちに浮かんでいる自動思考に気づきました。

「ダメな部分、弱い部分があることは許さない」という、
自分を責めている思考があることに気がつきました。

これまでも取り組んできて、自分を責めることがだいぶ減っていたのですが、
まだまだあることにも気がつきました。

そしてとても強い「不安」を抱いている自分に気づきました。

「ダメな部分弱い部分は人間として終わっている」という認知が、
まだ心の奥にありました。

その時に小さかった頃を思い出しました。
子供の時から、1つ1つのことを責められ続けて育って、
話すことや、何かを見ること、細かいことを責められて育って、
それがまだまだ心に沁みついていました。

本当は、その度に親から「大丈夫」「問題ない」と強く言って安心させてほしかったんです。
そんな気持ちが自分にありました。

なので、今回、不安と恐怖が無意識のうちに出てくる場所(トラウマが刺激される場所)で、
自分が自分の親になったつもりで「大丈夫、問題ない。俺はお前の味方だ。俺がついている、安心してな」と自分の心の中にいる小さな自分に強く伝えてあげました。

その瞬間、心が少しスーッと軽くなった感じを覚えました。

今まで自分に対して、かなり「ダメ」を無意識のうちに使っていたんだなと、
自分でわかっていること以上に、自分で自分を責めて傷つけ続けていたんだなって気がつきました。
だから自分に対して「いいね」を増やしていこう!そう思いました。

それが「安心」に繋がっていくんだなって。

あとは、「ダメな部分弱い部分があるのは人間として当たり前、
「大丈夫」「問題ない」」という考えを強く、しっかり持っていこう、そう思いました。

それによって、心に余裕が持てるし、
弱さを認める強さを持てるし、安心が増えていくので、「いいね」を増やしていきます☆

「自分で自分を死ぬほど責めていた」こと、
心の深い部分にたくさん染み込んでいるから全部を一気に消すことは出来ないかもしれない。
だから1つ1つ、諦めずにやっていこう!と思いました。

今回も、心の奥の重たい苦しみの一部が紐解けて少し心が軽くなりました。

掲載している体験談はあくまでも個人の感想です。

みんな、この方法で変わっています!

みんな、この方法で変わっています!
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

寄稿者情報

菅原隆志
保有資格(メンタルケア心理士、アンガーコントロールスペシャリスト。うつ病アドバイザー)1980年、北海道生まれ。中卒。数々の心の問題を抱え、生きる希望もなく、13歳から非行に走り、18歳で少年院を逃走し、以後、更生を誓うも、薬物中毒となり現実逃避。その後も凡ゆる心の問題を抱えることになる。そして、独学と自力で1つ1つ自身の心の問題を出来る部分から解決して、それにより役立った情報を発信し続けるようになる。心の問題を抱えた当事者(心の問題、苦しみを直に体験し、影響を受けている個人)だからこそわかることがあり、発信する情報の多くが好評で、お礼の言葉をいただく機会も増える。心の根深い問題の解決、解消に役立つことを伝え続けることで、更に多くの人たちから「心の良い変化に繋がった」「カウンセリングを受けても良い変化がなかったのに、菅原さんの情報の実践で良い変化が起こりました!」という声を多数いただくことが増えたことを機に、電子書籍出版を開始。こういった表現活動が他者だけでなく自身の心の傷も癒していくことを体感し、その素晴らしさも含めて情報発信している。

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)
・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
・うつ病アドバイザー
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)

【メンタルケア心理士とは?】「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

運営者の氏名:
菅原隆志

所在地:
北海道深川市納内町字納内3205-2

電話番号:
07027959293
(お電話でのお問い合わせは受け付けておりません)
(メールにてお問合せ下さい)

メールアドレス:
support@sayonara-monster.com