自分の経験から子供に掛けるプラスな言葉が見えてきたSさま

この記事は1081回閲覧されました。

メールが届いていない」というご購入者さまは、
迷惑メールフォルダ」にメールが振り分けられていないかご確認下さい。

自分の経験から子供に掛けるプラスな言葉が見えてきたSさま

自分の経験から、子供に掛けるプラスな言葉が見えてきたSさまの体験談をご紹介します。

アトピー性皮膚炎をもっていたわたし。同じ病気をもつ子どもに掛ける言葉や対策法がひとつひとつが見えてきました。
(https://sayonara-monster.xyz/post-article.php?id=1197)

わたしは生まれつき、アトピー性皮膚炎という病気を持っていました。一言で「アトピー性皮膚炎」といっても症状というのは、人それぞれで軽い人もいれば、皮膚のあちこちに出て重症な人もいます。そのなかでもわたしは軽い方だったと思っています。小学生のときに首にアトピー性皮膚炎が出てしまったときがあってすごく酷かったですし、痛かったですし、今でもその痛みを覚えているほどです。そのときの自分はすごくネガティブな性格でした。「どうせ…」「わたしなんて…」「ダメだ」というのが口癖でした。首のアトピー性皮膚炎も小学生のときですから、やはりそれがコンプレックスとなり男子からは言われてないものの、「気持ち悪いんだろうな」なんて自分で勝手に思い込んで男の子と接するのも嫌でした。思われてて、更に言われるとなると怖かったんだろうと思います。夏の時期や体育の時間は半袖で余計肌が見えてしまうのでその時期、時間がすごく嫌いでした。それに、他の子とやはり比べてしまうんです。「なんで自分だけ?」と。家族や女友達は受け止めてくれてましたが、男の子からもきっと「気にしてないよ」「気にしなくてもいいよ」「怖がることないよ」という誰かしらからの言葉が欲しかったんだろうなと思います。子どもも生まれながらのあとはなのですが、この教材を実践してみてから、当時の自分を見つめ返せることができました。苦しかった当時の自分をあまり見ないようにしていましたが和らいだ感じもしますし、見つめ返すことができたから今、同じ病気をもつ子どもになんて言葉を掛けたらいいのか、どう対策していけばいいのかひとつひとつが見えてきました。薬を塗っていくのはもちろんなのですが、アトピー性皮膚炎は気持ちの持ちようも関係しています。マイナスな言葉が多いとやはり酷くなり、プラスな言葉を投げ掛けることによって肌が少しずつ良くなっていくのです。わたしの子どもはまだ幼いのですが、わたしと同じようにコンプレックスに感じないよう、わたしも積極的に「気にしなくてもいいんだよ」「怖がらずに胸を張ろう」と言葉をかけていきたいと思います。

Sより

Sさまは、自分が欲しかった言葉、
「気にしてないよ」「気にしなくてもいいよ」「怖がることないよ」を、
自分の子供に「気にしなくてもいいんだよ」「怖がらずに胸を張ろう」と
積極的に言葉掛けをしていこうと気持ちが変化しました!

自分が経験したマイナスだと思うことには、必ず、プラスの面もあります。
そこに気づいて、プラスを手に入れることで、1セット完了です。
1つの、心の成長の過程(プロセス)なのです。
未完了のプロセスを終わらせると、心が成長していきます。
なので、過去に蓋をするのは、勿体ないと思います。

自分が嫌な経験をしたからこそ、どのように嫌になるか、深く考えられます。
ですので、逆に、どのような言葉掛けをすると、
相手は自信を失わないか、自信を持てるかも、わかってきやすくなると思います。

Sさまのように、プラス転換していくと、結果が良いほうに変わってくるでしょう。
自信がないお子様へのプラスな言葉掛けのヒントは、親御さんの過去の経験にあるかもしれません(^^♪

素晴らしい変化だなと思いました☆

掲載している体験談はあくまでも個人の感想です。

本記事を読んで、疑問や質問があれば「質問箱」からお気軽に送信して下さい。記事投稿(このサイトに回答記事を投稿)にて回答させていただきます。

この記事のレビュー(一覧)

0.0
星5つのうち0.0 0件の評価に基づく
星5つ(投稿者の主観:とても良い)0%
星4つ(投稿者の主観:良い)0%
星3つ(投稿者の主観:普通)0%
星2つ(投稿者の主観:少し悪い)0%
星1つ(投稿者の主観:とても悪い)0%

この記事には、まだレビューが投稿されていません。あなたが最初の投稿者になってみませんか? レビュー機能を新しく追加してみたので、よかったら一言でも、または星評価だけでも良いので投稿をお願いします。


このサイト全体のレビューを読む(みんなのコメントあり)

この記事のレビューを書く!

・レビュー機能追加!記事を読んだら星評価だけでもお願いします!

本記事でお伝えした考えについて、あなたの意見や洞察をお聞かせください。あなたの考えを共有することは(例えばここにレビュー投稿することも)、自己理解と自己表現のための重要なステップであり、アウトプットの習慣を形成するのに役立ちます。さらに、あなたの意見は他の読者にとっても有益な参考資料となり得ます。

記事を読んだ後、あなたのフィードバックをいただけると幸いです。あなたの見解、感想、学び、そしてこの記事があなたの考えや感情にどのように影響を与えたかをお聞かせください。あなたのアウトプットは、他人が自己理解の旅を進めるための重要な資源となります。

アウトプットの癖をつけていきましょう! 自己理解と自己成長の旅を一緒に進めていきましょう。

レビュー本文に質問を入力することは可能ですが、こちらからの返信に対してのあなたからの返信は不可になります(一往復)。僕が回答した後の追加の返信はできません。つまり、一つの質問に対して一つの回答しかされない、ということです。それを理解した上でご質問があれば投稿して下さい。

※購入者の方は、必ずログインをしてレビュー投稿して下さい。商品に対してのレビューの場合、購入者であることを確認出来ない場合、非掲載とさせていただきます。

サヨナラ・モンスターを購入する

サヨナラ・モンスターを購入する
ご訪問者さま、

僕は常に、自分自身や周りの人たちを成長させるために新しいことを模索しています。しかし、時には僕自身が抱える問題が、僕自身の邪魔をしてしまうことがあります。それが「モンスター(心の深い部分にある纏まり)」です。

モンスターは、僕たち人間の内面に潜む、さまざまなネガティブな感情や思考を含めた心の情報の纏まりのことを指します。これらのモンスターが僕たち人間の人生を無意識のうちに支配することがあるかもしれませんが、僕はそれを変えることができます。

「サヨナラ・モンスター」は、あなたが自分自身のモンスターと向き合い、それらを克服するための方法を提供するセルフヘルプ教材です。この教材を通じて、あなたは自己啓発や心の知識を深め、自己成長に向けたプロセスを開始することができます。

この教材は、認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめています。色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人、誰も頼ることが出来るない人に試してもらいたい方法です。自分の心を救う王道、それはセルフヘルプです。

誰も頼れないという人ほど心の傷が深いです。深いからこそ「心的外傷後成長(PTG)」も大きいのです。あなたはダメなんかじゃないのです。これから大きく変わっていく素晴らしい人なのです。あなたが自分自身を理解し、自分自身と向き合い、そして克服することをPDFファイルと付属ツールで手助けします。この教材によって、あなたはモンスターに支配されることなく、自分自身を取り戻し、人生を自由に生きることができるようになるでしょう。

セルフヘルプという性質上、僕から購入者さまに直接働きかけることはしませんが、いただいた質問メールなどには必ずご返信をさせていただいておりますので、わからないことがあればお気軽にお問い合わせ下さい。

「サヨナラ・モンスター」は、あなたが自己成長や克服を目指すために必要な情報を提供します。このセルフヘルプ教材を手に取り、あなた自身のモンスターと向き合い、人生を変える第一歩を踏み出してください。

今すぐ6年間もの集大成とも言える情報を詰め込んだ「サヨナラ・モンスター」を手に入れて、自分自身を変える旅を始めましょう。

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

サイト内検索